開けてみた『はじめてのクラシック』タワーレコード厳選!毎月届く、クラシック定期便・2018年11月

サブスクのある生活 -  2018年11月16日
Original



『毎月1回・定期購入/サブスクリプションボックス』サイトsubsc(サブスク)は、  

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。  

「subsc(サブスク)とは?」
「毎月届くって実際どうなの?」   
「何がどのくらい届くの?」      

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc(サブスク)スタッフが自分で購入し、実際どうなのかをレポートします!  


今回ご紹介するのは『タワーレコード・クラシック』さんの、   

はじめてのクラシック~タワー・セレクト
(月額 2,500円/送料・消費税込み)


タワーレコードが誇る "最強の"クラシック・チームが毎月1回、クラシックCDを厳選して届けてくれるという『クラシックCDのサブスクリプションボックス(定期便)』です。

※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。
※ お届け先の指定や途中からの変更も可能です。


『ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団』特集!

Original




(タワーレコードさんアイテム説明より)
今回は、2018年11月に指揮者ウェルザー=メストと来日するウィーン・フィルハーモニー管弦楽団特集。

世界最高峰のオーケストラとして、独特の豊麗な響きで世界中を魅了しています。

今回数ある名盤の中から、2タイトルをご紹介いたします。


ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」、ピアノ協奏曲

Original




ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」、ピアノ協奏曲

● 指揮:コンドラシン、ドホナーニ
● ピアノ:アンドラーシュ・シフ
● 演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

(タワーレコードさんアイテム説明より)
貴重な共演。一世一代の「新世界」と、ピアノ協奏曲をカップリング。

コンドラシンがウィーン・フィルとの初録音として発売当時相当話題になったこの録音は、当時3日間というセッションを組んで綿密に録音され、コンドラシンのドライヴ感ある指揮により緊迫感溢れた演奏となっています。


モーツァルト:レクイエム

Original




モーツァルト:レクイエム

● 指揮:ショルティ
● 演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

(タワーレコードさんアイテム説明より)
モーツァルトの没後200年の命日である1991年12月5日にウィーンで行われた、39歳という早世のために未完となった 《レクイエム》を、巨匠ショルティが指揮した典礼ミサのライヴです。

悲哀感を漂わせる清澄な独唱、祈りを込めて真摯に歌い上げる壮麗な合唱、そして透徹した響きのウィーン・フィルが織り成す祈りの世界が繰り広げられています。


YouTubeに動画がありましたので参考までに…



『何から聴けばいいかわからない』を解決してくれる

Original




クラシックが聴きたいけど、何から聴けばいいか分からない』という方に、

● オススメしたい名曲名演の数々
● どこかで聴いたあの曲
● 初めて聴く新鮮味に溢れた作品

などを織りまぜながら、タワーレコード・クラシックチームの皆さんが “おまかせ” で厳選クラシックCDを届けてくれます。


次回のお届け内容はすでに商品ページで発表されていますので、ぜひご覧ください。 
はじめてのクラシック~タワー・セレクト
(月額 2,500円/送料・消費税込み)


ちょっと上質のCLASSIC知識~社交知識を身に付けたい方へ
プレミアム・クラシック~タワー・セレクト
(月額 4,000円/送料・消費税込み)


● subsc(サブスク)とは
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期購入)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 
毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能
いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ