開けてみた(Unboxing)『はじめてのクラシック~タワー・セレクト』タワーレコード・クラシック

サブスクのある生活 -  2018年02月13日
Original



『毎月1回、定額・定期購入』専門のオンラインショッピングモール subsc(サブスク)

「実際どうなの?」

「何がどのくらい入ってるのかな?」

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc(サブスク)スタッフ自腹(!)企画としてスタッフが自分で購入し実際どうなのかをレポートします!


こんにちは。subsc(サブスク)の篠崎太郎です。

今回ご紹介するのは『タワーレコード・クラシック』さんの、

『はじめてのクラシック~タワー・セレクト』です。
https://subsc.jp/products/99


超ボリューム、今回はこのCD10枚が届きました!

Original




この商品はどういうものかといいますと、

『クラシックを聴いてみたい、これから親しみたい方へ』

『クラシックが聴きたいけど、何から聴けばいいか分からないという方にオススメしたい名曲名演の数々。どこかで聴いたあの曲も、初めて聴く新鮮味に溢れた作品も織りまぜながら、様々な発見をご紹介したします。』

というもの。クラシック初心者(まさに私)向けに、タワーレコード・クラシックのメンバーが毎月、最適な作品をセレクトして、定額(消費税・送料込みで2500円)で届けてくれる、というもの。


● クラシックに興味があるけど何から聴けばいいかわからない。

● 一般教養として、クラシックをおさえておきたい。

● いい大人になり、クラシックの代表的な曲くらいは知っておかないとそろそろまずい。

などと考えていた私にはぴったりです。


そして今回届いたのが上の写真にある『永遠のクラシック・ベスト10枚組』です。

タイトル通り、何とCD10枚組み!


タワーレコードが誇る、"最強の"クラシック・チームがセレクト

Original




今回のこの商品、56ページにわたる解説書がついており、作者および収録曲の解説が、それぞれ非常にコンパクトにまとめられており、とても読みやすい!

そして解説書の最終ページに目をやると、

『Product selection & Direction : Susumu Kitamura (Tower Records Japan Inc.)』

というクレジットがあるのに気が付きました。(上の写真の赤線部分です)


この北村さんこそが、タワーレコードが誇る "最強の"クラシック・チームの中核メンバーであり、このsubc(サブスク)における商品セレクトの中心的な役割を果たしている方です。

今回の各CD、1曲目に必ずといっていいほど「聞いたことある!」「この曲は○○の作曲だったんだ!」というような超有名曲が収録されているので、それぞれのCDを聞く際に、スッと入っていける構成になってるんだなと感じました。

そんなタワーレコード・クラシックの精鋭チームが毎月クラシックアイテムを厳選して届けてくれる『はじめてのクラシック~タワー・セレクト』。

来月はどんな内容なのでしょうか。楽しみです。

※次回のお届け内容はすでに商品ページで発表されています。
https://subsc.jp/products/99


subsc(サブスク)の定期購入は、定期購入なのにいつでもやめることが出来、また1回だけの利用後の解約も出来ます。ぜひお気軽に体験していただきたいです! 

ちなみに、ご注文の締め切りは

毎月最終日の午前8時59分、

お届けは翌月の5日〜10日の間です。




subsc | サブスク【毎月1回・定期購入】ECモール

『毎月、ワクワクをお届け』ー subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期購入・定期便・頒布会』専門のオンラインショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ