TechCrunch Tokyo CTO Night に行ってきました

スタッフブログ -  2017年11月17日
Original


こんにちは。subsc(サブスク)の篠崎太郎です。

TechCrunchさんの配信メールでテック関連ニュースをチェックするのが私の朝の日課。

そんなTechCrunchさんが11月16日〜17日と2日間に渡って開催している、日本最大級のスタートアップの祭典『TechCrunch Tokyo 2017』

初日の夜に開催された、注目企業のCTO8人が登壇する「TechCrunch Tokyo CTO Night 2017」を見に行ってきました。

開催会場は渋谷ヒカリエの9F。

濃密な1人5分のピッチ

Original


登壇されたのは次の方々

① WAmazing・舘野祐一 氏

② Dely・大竹雅登 氏

③ C Channel・西村昭彦 氏

④ CONCORE’S・藤田雄太 氏

⑤ FOLIO・椎野孝弘 氏

⑥ トリプル・ダブリュー・ジャパン・九頭龍雄一郎 氏

⑦ AnyPay・中村智浩 氏

⑧ Tunnel・平山知宏 氏


どのお話もとても勉強になったのですが、印象にのこっている部分を備忘録かねて、いくつかご紹介。

(WAmazing・舘野さん)
・CTOのすべきこととして、転んでも安心して全力疾走できる "転べる" 環境づくりが大事

(Dely・大竹さん)
・これが3つ目のプロダクト。1つ目は優秀なエンジニアも揃えたがサービスが軌道にのらず、やがてモチベーション低下などもあり自分をのぞいて全員退職。
→サービスを伸ばせなければ誰も幸せにできない
・ログ解析の重要性(先輩起業家たちの助言も参考に、アプリローンチ後すぐにログ解析ツールを開発)
・採用は技術よりもカルチャーフィットを重視

(C Channel・西村さん)
・開発途中でプログラミング言語を変更した(PHP→Python)
・AWS導入でシステム 障害がゼロに。睡眠時間を確保できるようになった。
・女性向けサービスを男性中心のチームでどうつくるか?
→わからないので開き直り、とにかくいろいろつくる!
・エンジニア募集中!

(AnyPay・中村さん)
・営業などのビジネスサイドのメンバーにも技術をみにつけてもらう
・監査会社にもGitHubを使ってもらっている

などなど

勉強になりました


各5分のピッチもそうですが、その後の質疑での話が、よりリアル感があり生の声が聞けた気がしました。

また、わたしたちsubsc(サブスク)もAWSを利用しているので、そういう点からも参考になる話が多かったです。

「エンジニアが納得感をもって働ける環境」というのも1つのキーワードだなと思いました。

よく言われることですが本当にそうなのだなと改めて実感。

ちなみにサブスクでもエンジニア募集中です!お気軽に「support@subsc.jp」までお問い合わせください!



メルマガ登録で、20%OFFクーポンプレゼント!
メルマガ登録で、20%OFFクーポンプレゼント!


subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ