あめ細工吉原

ストア・コンセプト

あめ細工吉原は、飴細工の歴史、技、文化的な価値を尊重し、後世に伝えていきたいと考え、2008年に日本初となる飴細工の常設店舗をオープンしました。今後もこの伝統を守り、かつ時代にあった新しい飴細工の提案を行なっていきたいと考えております。

あめ細工吉原が伝統を受け継ぐ「飴細工」は、日本で江戸時代より続く細工菓子で、またそれを作る芸のことです。熱して柔らかく溶けた飴を小鍋から取り出し、それが冷えて固まるまでの約3分間のうちに、手や握り鋏(ばさみ)を使って棒の上に様々な動物や植物の形を作ります。造形の過程は迅速かつ繊細である為、職人芸として人々の目に留まり注目を集めていました。
その伝統は現代にも受け継がれ、一つ一つ手作りの細工菓子はお土産やギフトなどに、作る過程は大道芸のパフォーマンスとして人々を楽しませています。

さらなる飴文化の広がりと発展を願い、2020年から新ブランド”あめをかし”を展開。
日本古来からの美意識を表す「をかし」という言葉がテーマ。
日本の伝統的な飴細工の枠を越えて、美しく、趣があり、おもしろい、興味を惹かれる「をかし」な飴菓子を発信する新ブランド。
「飴」の可能性を追求し、「飴」が主役となれる様々なお菓子作りに挑戦していきます。

是非この機会に、日本伝統の飴細工の魅力をご堪能下さい!

店主:吉原孝洋のプロフィール
日本の伝統芸・伝統細工菓子である飴細工を全国津々浦々で披露している。
伝統的な飴細工に今を感じさせるデザインを取り入れ、「懐かしさ」を感じさせながらも新しさがある、オリジナリティ豊かな飴細工師。
時代の流れにより消えつつある飴細工を復興させ、後世に伝えるパイオニアとして、従来の行商や屋台販売という販売形態に加え、初めてとなる常設の路面店舗「あめ細工 吉原」を2008年に開店。
飴細工を全世界に広める為、テレビ・ラジオ・雑誌出演等、数多くのメディアでも飴細工を披露し、注目されている。



ストア情報


会社名: 株式会社あめ細工吉原

ストア: あめ細工吉原

住 所: 東京都文京区千駄木1‐23‐5 巴ビル1F

担当者: 吉原 孝洋

連絡先: onlineshop@ame-yoshihara.com

電 話: 03-6323-3319


配送方法/配送会社について

ヤマト運輸 (10~5月:通常便 6~9月:冷蔵便)




返品・交換・不良品対応について

商品到着後、1週間以上経過した場合の返品につきましては、ご相談致しかねますのでご了承ください。
商品がお手元に届きましたら、ご注文内容に間違いがないかすぐにご確認ください。一度開封されたもの、お客様のご都合による返品は原則としてお受けいたしかねます。

商品の製造には万全を期しておりますが、万が一不良品がございましたら商品を新品と費用弊社負担にてお取替えさせていただきます。

お客様のご不在のため配送会社の保管期限切れとなり商品が返送された場合、 商品代と合わせて返送分の送料をお支払い頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。




プライバシーポリシー

・当社がお預かりするお客様の個人情報については厳重に管理いたします。
・お客様の承諾なしに第三者へ情報を伝えることはございません。
・その他 subsc のプライバシーポリシーに準じて運営いたします。




販売に必要な免許・許可証

菓子製造業


カテゴリから探す



subsc(サブスク)トップページへ