開けてみた『毎月届く 旬の土佐野菜の詰め合わせ』野菜の定期便 (2018年8月)

サブスクのある生活 -  2018年08月13日
Original


『毎月1回・定期購入/サブスクリプションボックス』サイトsubsc(サブスク)は、  

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期購入)専門のオンラインショッピングモールです。  

「毎月届く って実際どうなの?」   

「何がどのくらい届くの?」   

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc(サブスク)スタッフが自分で購入し、実際どうなのかをレポートします!


今回ご紹介するのは『土佐野菜ーこころ、かよう。野菜の便り。』さんの、   

旬の野菜の詰め合わせ 大(11~13品目)【配送先:沖縄・北海道・離島をのぞく】
(月額 3,980円/送料・消費税込み)


毎月1回、旬の土佐野菜の詰め合わせを届けてくれるこちらのサブスク・メニュー。 
※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。


田舎からの仕送りが届いたような温もりが 毎月届く

Original


この『土佐野菜ーこころ、かよう。野菜の便り。』さんの野菜の定期便は普通にお野菜を届けるサービスとは違い、

土佐の旬の野菜と共に、『土佐ばあちゃんの手紙』、『土佐野菜のレシピ』、またときにはお裾分けが入っていたりと、 それはまるで「田舎からの仕送りが届いたような温もり」を感じさせてくれます。


今月 定期便 で届いた土佐野菜はこちら!

Original


今月(2018年8月)に届いたのは、  

● コリンキー
● 奴ねぎ
● 土佐金時
● オクラ
● 小松菜
● フリルレタス
● 無農薬なす
● 土佐にら
● トマト
● ゴーヤ
● きゅうり
● 玉ねぎ

以上の12種類の旬のお野菜が届きました!  

また今回は「おすそわけ」として「吉田農園・無農薬 土佐生姜」も!

こういうちょっとしたサプライス、嬉しいですね。

このように土佐野菜さんの「野菜の定期便」では、たまにおすそ分けが入っています。


毎回、野菜の「おしながき」が同封されていて、産地や生産者、保存方法やおすすめの食べ方などが記載されています。

いっしょに入っていた『土佐野菜のレシピ』は “土佐ニラのおひたし” のレシピが!

今度つくってみたいと思います。

届いてすぐにつくった土佐野菜をつかった写真を2つアップします!


シンプル野菜サラダ

Original


今月届いた土佐野菜の中から

● フリルレタス
● きゅうり
● トマト

をつかったシンプルな野菜サラダをつくりました。


つくねと夏野菜の揚げ浸し

Original


同じくこちらは今月届いた土佐野菜から

● 無農薬なす
● オクラ
● 玉ねぎ

をつかった「つくねと夏野菜の揚げ浸し」。

野菜の味が濃く、しっかりとした味わいを楽しめました!


自分で野菜を選びながら購入するのとは違い、お任せで食べ頃の野菜の詰め合わせが 毎月届くこちらのサービス。

ふだん自分では買わないような野菜が届くというのも醍醐味の1つだと思います。

料理番組のように食材をみながらどんな料理をつくるのかを考えるのは何とも楽しいですね。

まさに『田舎からの仕送りが届いたような感覚』です。


また、今回同封されていた「土佐ばあちゃんの手紙」には、

おばあちゃんが小さい頃のトマトにまつわるほのぼのエピソードが。

土佐ばあちゃんとトマトのお話を思い浮かべながら、真っ赤に熟れたトマトをいただきました。


毎月届く、『土佐野菜ーこころ、かよう。野菜の便り。』さんの 野菜の定期便。

次回、9月の土佐野菜を楽しみに待ちたいと思います。


● subsc(サブスク)とは
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期購入)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 
毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能
いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。



\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ