開けてみた『毎月届く オーガニック・フェアトレードのスローコーヒー』コーヒー定期便 2017.12

サブスクのある生活 -  2017年12月24日
Original


『毎月1回、定額・定期購入』専門のオンラインショッピングモール subsc(サブスク)。 

「実際どうなの?」 

「何がどのくらい入ってるのかな?」 

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc(サブスク)スタッフ自腹(!)企画としてスタッフが自分で購入し実際どうなのかをレポート!

『開けてみた(Unboxing/アンボクシング)』というタイトルで 

このsubscマガジンにてお伝えしてきます。 


第1回目に届いたのがこちら!

Original


こんにちは。subsc(サブスク)の篠崎太郎です。 

今回ご紹介するのは『SlowCoffee(スローコーヒー)』さんの、

 『焙煎したて!!オーガニック・フェアトレードのスローコーヒー(粉)500gを毎月お届け』


『オーガニック・フェアトレードコーヒーのSlowCoffeeが焙煎。

エクアドル、メキシコ、コロンビア、東ティモールのどれかのコーヒー500gをお送り致します』というものです。


第1回目となる今回入っていたのは・・・

● ちょっとすごいコーヒー(粉)500g

● SlowCoffeeのパンフレット

● 資料/コーヒーをペーパードリップでおいしく淹れる方法

でした。


早速『ちょっとすごいコーヒー』をたのしむ

Original


まずは飲んでみました!

こんなコーヒーカップが家にあったのか!

という発見もありつつ(汗)いっしょに入っていた『コーヒーをペーパードリップでおいしく淹れる方法』を見ながら淹れてみました。

うん。素直においしい。


SlowCoffeeさんのこだわりである

● オーガニックコーヒーだけを

● フェアトレードで仕入れ

● 自社工場で焙煎したてのものだけを送る

という、その味の違いを本当にわかったかといわれるとそこまではわかっていないのですが・・・これだけはいえます。

普段自宅で飲んでいたコーヒーとはもう雲泥の差。


しかも何度か淹れているうちに段々淹れるのがうまくなってきたかもしれません?


コーヒーを淹れる道具にもこだわりたくなる

Original

(画像はイメージです)


そうすると不思議とコーヒーを淹れる道具にもこだわりたくなってきました。

ついついショップでコーヒー関連グッズを手に取る自分がいます。

まずはコーヒーサーバーを検討中です。


スローコーヒーで仕事もはかどる?

Original


いつものマグカップで飲んでも格段にレベルアップした感があります。(仕事の話ではなくコーヒーの話です)


スローコーヒーさんのこの定期購入メニューは、

『毎月コーヒー 500g が粉で届く』というもの。

コーヒー豆を挽くコーヒーミルは自宅にないので、コーヒーが「粉」で届くというのは手軽に本格的なコーヒーを楽しめて助かります。


説明書にも書いてありますが「1杯あたり11g」 なので単純計算で 45 杯分。

1ヶ月分で飲みきるとすると1日あたり1.5 杯という計算ですが、うちは家族で飲むので毎日は飲まないとしてもこれくらいがちょうどいいくらいかもしれません。


普段外にいるときはコーヒーをお店で飲んだり、コンビニコーヒーを飲むこともありますが、せっかくなので自宅で淹れたコーヒーを外に持っていこうかな・・・という気もしています。


この本格的なコーヒーが外で手軽に飲めたら最高だろうな・・・(結果的に経済的ですしね)


さて来月はどんなコーヒーが届くのでしょうか。今から楽しみです。


ちなみにご注文の締め切りは

毎月最終日の午前8時59分、

お届けは翌月の5日〜10日の間です。



\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ