タワレコ "最強の"クラシック・チームがセレクトした厳選アイテムで、クラシック音楽がもっと身近に!

サブスクのある生活 -  2018年01月04日
Original



『毎月1回・定期購入/サブスクリプションボックス』サイトsubsc(サブスク)は、 

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期購入)専門のオンラインショッピングモールです。 

私たちはこちらに出店しているストアのみなさまに直接お会いし、  

何が届くか毎月ワクワクする』 
今まで知らなかった新しいお気に入りと出会える』 

という新しいショッピング体験を提供するという私たちの考え、そして各ストアの皆さまの考え方を、お互いに話し合った上で出店に至っています。  

そんなこだわりのストアの皆さまの魅力をお届けしたいという想いで、このsubscマガジンを通じて紹介していきます。


今回ご紹介するのは、 

タワーレコード・クラシック』さんです。 

タワーレコードが誇る、"最強の"クラシック・チームがセレクトした厳選クラシックCDを、毎月1回、届けてくれます。


こんにちは。subsc(サブスク)の篠崎太郎と申します。

自宅の壁一面がCDで埋め尽くされており、レコードが家に置ききれなくて倉庫を借りてまで収納していた、そんな音楽好きの私は、この subsc(サブスク)を立ち上げるにあたって、ぜひとも『音楽のサブスクリプションボックス / 定期購入』メニューをつくりたかったのです。

一方で『音楽CDの サブスク』はとても難しいとも感じていました。


『音楽CDの サブスク?』

『いったいどんなCDが毎月届くの?』

そう疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

確かに興味のない音楽CDを毎月送られても困ります。


一方で、ワインでいうソムリエのように、その道のプロが選んだ

自分の知らなかった良い音楽が、毎月届く

としたらどうでしょうか?

そのような『音楽CDのサブスクリプションボックス / 定期購入』を利用することで、自分にとっての音楽の幅がグッと広がる、そんな体験を提供できたら・・・

私はそれを subsc(サブスク)で実現したかったのです。


そんな想いのなか、タワーレコード株式会社オンライン事業本部の前田本部長と、このsubsc(サブスク)の件でお会いしたのが2017年の夏。

実はその年の2月に前田さんの講演を拝聴する機会があり、その際に名刺交換をさせていただいたのが最初のご縁でした。

その時点ではまだ subsc(サブスク)事業の骨格は説明できるレベルではなく、ウェブサイト開発もまだ手付かずの状態でした。

その数ヶ月後、アルファ版とでもいうべきサイトをつくった私は前田さんにsubsc(サブスク)の構想を説明させていただき、また出店を依頼したのです。

その後さまざまなご意見をいただきながら、また本当に多くのタワーレコードの皆さまと打ち合わせをさせていただきながら subsc(サブスク)へ出店していただくこととなりました。


クラシック音楽は難しい?何から聴けばいいかわからない?

Original




そして今回タワーレコードさんが subsc(サブスク)においてサブスクリプションボックス をはじめるにあたり、選んだジャンルは『クラシック音楽』でした。


確かにクラシックは、詳しい方はもの凄く詳しく、聴かない人はほぼ知識がないというように、二極化しているジャンルではないでしょうか。

冒頭で音楽好きをアピールした私ですがクラシックはまったくわかりません・・・


一方で年齢を重ねるにつれて、クラシック音楽をはじめ『一般常識として知っておかないとまずいな』と感じる機会は増え、かといって大型CDショップのクラシックコーナーへ行けば何を買ったらいいのかまったくわからない・・・

「これ何順に並んでるんだろう・・・」

「作曲家別? 指揮者別? 演奏者別?」

?????

こんな私と同様の経験をもつ方はいませんか?


クラシックを聴いてみたい、これから親しみたい方へ
はじめてのクラシック~タワー・セレクト
(月額 2,500円/送料・消費税込み)
(私はこちらです▲)

またはもう1歩踏み込んで

ちょっと上質のCLASSIC知識~社交知識を身に付けたい方へ
プレミアム・クラシック~タワー・セレクト
(月額 4,000円/送料・消費税込み)

そんなニーズに応えてくれるサブスクリプションボックス を『タワーレコード・クラシック』チームが開発してくれました!

しかも最強メンバーで!


タワーレコードの方々と打ち合わせを行うと、どの方とお会いしても一言で言うと、とにかく「熱い」


その『NO MUSIC, NO LIFE.』なパワーが溢れているのですが

とりわけこの『タワーレコード・クラシック』チームの面々はタワーレコードのオリジナル企画盤に携わる方など、その熱さと知識を兼ね揃えた精鋭メンバーにて構成されています。

そんなタワーレコード『最強のクラシック・チーム』が毎回あなたのためにセレクトする厳選クラシック・アイテムをぜひ体験してください!


NO MUSIC, NO LIFE!

Original

(出典:タワーレコード採用サイト http://recruit.tower.jp/


上の写真は平和島にあるタワーレコードさんの本社オフィスのものです。

奥の打合せスペースに向かう通路脇にはタワレコ店舗でよく見かける、アーティストと『NO MUSIC, NO LIFE.』の文字が映えるあのポスターが一面にずらりと!

打ち合わせで何度行ってもテンションがあがります。


あのポスターに書かれているコピー(コーポレート・ボイス)

『NO MUISC, NO LIFE!』と、

『NO MUISC, NO LIFE?』

があるの知ってました?(なんでだろう・・・今度聞いてみます)


タワーレコードのウェブサイトにて企業理念を拝見したところ、タワーレコードのミッションは

『The Best Place to Find Music

=音楽と出会う最良の場所 を

すべてのお客様に提供すること。』

とありました。


この「音楽と出会う」というフレーズに私はとても惹かれました。

学生時代はよくレコード屋に入り浸ってはスタッフの方にオススメを聞いたりして試聴機にかじりついてお店のコメントカードを食い入るように見ながらCDやレコードを買いました。

どのアイテムをどのお店で買ったのか大抵覚えています。

私にとって、音楽と出会う主な場所はCDショップ、レコードショップでした。

でもふと、いまの自分の状況を考えると「音楽と出会う」という機会は残念ながら減っているような気がします。


皆さんは最近、自分の知らなかった良い音楽との出会いはありますか?


『タワーレコード・クラシック』が提案するクラシック “音楽CDの サブスクリプションボックス / 定期購入” が、皆さんにとって『音楽と出会う最良の場所』となることを願っています!


『次にどんなクラシック音楽が届くかワクワクする』

『耳にしたことがあった名曲を、深く知ることができた』

『クラシック好きのあの人と、次に会うのが楽しみだ』

『今度はコンサートで生演奏を聴きたくなった』

いままで知らなかったクラシック音楽の魅力を発見する。


そんなsubsc(サブスク)のある生活が、きっとはじまります。


● subsc(サブスク)とは
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期購入)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 
毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能
いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




subsc | サブスク【毎月1回・定期購入】ECモール

『毎月、ワクワクをお届け』ー subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期購入・定期便・頒布会』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ