明治創業、老舗米屋のこだわり。雪本米穀が「お米の食べ比べ」で全国の美味しいお米を食卓へ

ストアのこだわり -  2019年10月17日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする サブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

私たちはこちらに出店しているストアのみなさまに直接お会いし、  

何が届くか毎月ワクワクする
新しいお気に入りと出会える

という新しいショッピング体験の提供に取り組む subsc の考え、そして各ストアの皆さまの考え方を、お互いに話し合った上で出店に至っています。  

そんなこだわりのストアの皆さまの魅力をお届けしたいという想いで、このsubscマガジンを通じて紹介していきます。 

今回は「 雪本米穀 」さんのご紹介です。 

明治創業、大阪・岸和田の老舗米屋「雪本米穀」さんが、日本全国から厳選した「お米の食べ比べセット」を “毎月1回・定額” で届けてくれます。


大阪・岸和田の雪本米穀を訪問

Original


大阪府岸和田市にある「雪本米穀」さんを訪問してきました。

岸和田だんじり祭や、ファッションデザイナー・コシノ三姉妹の出身地としても知られる大阪・岸和田の地で、明治時代より営業を続けている老舗のお米屋さんです。


お米に対する徹底的なこだわり

Original


雪本米穀さんでは全国各地からお米を取り寄せ、実際に自分たちで食べ、味わいを見極めてから本格的な仕入れを決定しているそうです。

入荷したお米は店舗隣接の倉庫へ。温度管理が徹底された専用倉庫で保管されています。この時期は新米が全国から続々と届いています!


鮮度命!精米したてを届ける

Original


「鮮度命」を掲げる雪本米穀さん。店内に完備された各種設備で、必要な分だけをその都度精米。一般家庭用はもちろん、飲食店や病院、介護施設など、幅広いニーズに沿ったお米を最適な状態で届けてくれます。


雪本米穀 四代目・雪本洋平さん

Original


現在、雪本米穀の経営にあたっているのが四代目の雪本洋平さんです。

前職は大手企業にてシステムエンジニアだったいう異色の経歴をもつ雪本洋平さん。福岡の地でSEとして充実した日々を送っていた洋平さんに、三代目である父親から事業継承の打診があった際は悩みに悩んだそうですが、「明治から続く雪本米穀をこのまま終わらせたくない」という想いから、経営を引き継ぐことを決意したそうです。

一人でも多くの人においしいお米を届けたい」と、従来のお客様を大切にしながら、この subsc への参加をはじめ、法人取引の拡大やギフトニーズの開拓など活動の場を広げています。


地元のボランティア活動にも参加

Original


地域の活動にも積極的に参加している雪本米穀さん。地元・岸和田で毎月開催されている子ども食堂(おおしば食堂)にお米の無償提供を行うだけでなく、ボランティア活動にも参加しています。

20〜30代を中心としたボランティアの方々によるこの活動は、回を重ねるごとに参加者が増えているとのこと。同じ地域に暮らす子どもたち同士のつながりづくりへ貢献されています。


日本全国から厳選したお米の食べ比べセットが毎月届く

Original


subsc にて「【お米のサブスク】明治創業の米屋が全国から厳選「米(1kg × 2種)」と「ご飯のお供」を毎月お届け」をスタートする雪本米穀さん。

販売開始を前に、実際にその内容をイメージした「お米 (1kg × 2種類)」と、そのお米に合う「ご飯のお供」のセットを送ってくれました!

届いたのは専用の金箔押しのロゴ入り化粧箱。この箱の外側もきれいな包装紙で丁寧に包まれていました。


こだわりのお米2種+ご飯のお供

Original


今回届けてくれたお米2種類とご飯のお供がこちら。ともに新米です!

【 お米2種 】
● 新潟県産魚沼産こしひかり
(新米/令和元年産/無洗米)

● 奈良県奥州産ひのひかり
(新米/令和元年産/無洗米)

【 ご飯のお供 】
● 七味なめ茸(久世福商店)
● ししゃもきくらげ・しその実入り(丸虎食品工業)

(※注:こちらのセットで届くご飯のお供は1種類です)
(※注:ご飯のお供が含まれないコースもあります)


奈良県奥州産ひのひかり

Original


● 品種:ひのひかり
(新米/令和元年産/無洗米)
● 産地:奈良県奥州産
● 特徴:米のもちもちした食感や、炊いたときの粒の光沢はとても状態がよく、粘り気もバランスがよく甘みがあるのが特徴。

まずは奈良県奥州産「ひのひかり」を、七味なめ茸と一緒に。

もちもち新米のひのひかりが、ピリ辛のなめ茸と合います!(※注:通常 こちら のセットで届くご飯のお供は1種類です)


新潟県産魚沼産こしひかり

Original


● 品種:こしひかり
(新米/令和元年産/無洗米)
● 産地:新潟県産魚沼産
● 特徴:一度冷めてしまっても美味しいといわれる魚沼産コシヒカリ。温度が下がっても味の低下が抑えられ、お弁当やおにぎりとしても非常に相性の良いお米と言われています。もちろん炊きあがったばかりのお米はふっくらと、口に含んだ時に感じる独特の甘さが際立ち、一粒毎にしっかりとした弾力のある粘りも特徴です。

続いては新潟・魚沼産「こしひかり」を、ししゃもきくらげをお供にして。

しその風味とプチプチ・コリコリとした食感も楽しい「ししゃもきくらげ」と炊きたてのこしひかり(こちらも新米)、ご飯が何杯でも食べられそうです!(※注:通常 こちら のセットで届くご飯のお供は1種類です)


「利き米」で食味の腕を鍛える

Original


雪本米穀・四代目、雪本洋平さんとの打合せの中でお聞きした印象的なエピソードをご紹介。

雪本さんは毎日おにぎりをつくってもらい、その「品種・産地当て」を行うのが日課になっているのだそうです。

全国から美味しいお米を厳選する際に必須の「食味の技」は、こうした日々の「利き米」を通じて磨かれているのだなと感じました。


全国の美味しいお米が毎月届くサブスクリプションボックス

Original


鮮度・製法にこだわり、お米の美味しさを最大限に引き出す、明治創業の老舗米屋・雪本米穀さん。

その雪本米穀さんが日本全国各地より厳選、毎月1回・定額で届けてくれる「お米のサブスクリプションボックス (定期便) 」。

全国の美味しいお米の食べ比べを、毎月楽しむことができます。

どんなお米が届くか、毎月ワクワクする
今まで知らなかった、お気に入りのお米と出会える」 

そんなsubsc (サブスク) のある生活をぜひ体験してください。

【お米のサブスク】明治創業の米屋が全国から厳選「米(1kg × 2種)」と「ご飯のお供」を毎月お届け
(月額 2,650円/送料・消費税込み)

お米3種類の食べ比べセットも!
(※ご飯のお供はつきません)

【お米のサブスク】明治創業の米屋が全国から厳選「米2合(300g) × 3種)」を毎月お届け
(月額 1,500円/送料・消費税込み)

【お米のサブスク】明治創業の米屋が全国から厳選「米(1kg × 3種)」を毎月お届け
(月額 2,800円/送料・消費税込み)


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ