開けてみた『はじめてのクラシック』タワーレコード厳選!毎月届く クラシック定期便・2018年3月

サブスクのある生活 -  2018年03月15日
Original


『毎月1回、定額・定期購入』専門のオンラインショッピングモール subsc(サブスク)

「実際どうなの?」

「何がどのくらい入ってるのかな?」

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc(サブスク)スタッフ自腹(!)企画としてスタッフが自分で購入し実際どうなのかをレポートします!


こんにちは。subsc(サブスク)の篠崎太郎です。

今回ご紹介するのは『タワーレコード・クラシック』さんの、

『はじめてのクラシック~タワー・セレクト』です。 


今回届いたクラシック作品はこちらの2点!

Original


こちらの定期購入メニューは、たとえばクラシック音楽に対して

● 興味があるけど何から聴けばいいかわからない。
 
● 一般教養としておさえておきたい。

といった方々に、タワーレコードが誇る "最強の"クラシック・チームが毎月クラシックCDを厳選して届けてくれる、というものです。


今回届いたのは、

『ビューティフル・クラシカル・メロディーズ』

『ヴィヴァルディ:協奏曲集 ・四季』

の2作品でした!


2作品でCD4枚というボリューム!

Original


まずは『ヴィヴァルディ:協奏曲集 ・四季』を聴いてみました。

さっそく耳に飛び込んできたのは、クラシック初心者の私が知る、数少ない “作曲者と曲名がわかる” 曲の1つ『ヴィヴァルディの春』

まさに学生時代の「音楽の時間」に聞いたあの曲です。音楽の先生の顔までが脳裏に浮かんできます。


続いての『ビューティフル・クラシカル・メロディーズ』は、何と3枚組・全53曲!

「クラシック音楽の数多くの名曲の中から、タワレコがさらに吟味し選曲した “究極の” 美メロディ・クラシック・コンピ」とのこと。

これは聴きやすい!

どれもどこかで聞いたことがあるような耳馴染みのよいメロディが続きます。

ここで興味深かったのは、こちらにも『ヴィヴァルディ/春』が収録されている点でした。

「なぜ同じ曲を・・・」とクレジットを見た際は思ったのですが、その違いは明らかでした。

こちらの「春」はかなり軽快!全然違います。

洋画の舞踏会のシーンか何かで流れてきそうな、踊りだしそうなアップテンポな曲になっています。

同じ曲なのに演奏、アレンジでこんなに変わるんですね。

奥が深い・・クラシック音楽の世界。

さて来月はどんな内容なのでしょうか。楽しみです。 


subsc(サブスク)の定期購入は、定期購入なのにいつでもやめることが出来、また1回だけの利用後の解約も出来ます。ぜひお気軽に体験していただきたいです!  

ちなみに、ご注文の締め切りは

毎月最終日の午前8時59分、

お届けは翌月の5日〜10日の間です。



\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン


subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ