Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信

ストアのこだわり -  2020年04月20日
Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする サブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

私たちはこちらに出店しているストアのみなさまに直接お会いし、  

何が届くか毎月ワクワクする
新しいお気に入りと出会える

という新しいショッピング体験の提供に取り組む subsc の考え、そして各ストアの皆さまの考え方を、お互いに話し合った上で出店に至っています。  

そんなこだわりのストアの皆さまの魅力をお届けしたいという想いで、このsubscマガジンを通じて紹介していきます。 

今回は「 greenpiece(グリーンピース)」さんのご紹介です。 

秋田県秋田市で生花やドライフラワーなど、お花の楽しみ方や魅力を発信する greenpieceさんが「ドライフラワーになりやすいお花」を “毎月1回・定額” で届けてくれます。


カラードライフラワーが圧巻!greenpiece を訪問

Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


打合わせのために秋田県秋田市の greenpieceさんを訪問。

店内に足を踏み入ると、まず驚かされるのが天井全体を彩るカラードライフラワー!壮観です。

生花からドライフラワー、ボタニカルキャンドルや花瓶などを販売している greenpiece さんには、この世界観に惹かれ県外から訪れるお客様も多いのだそうです。

subsc への出店にあたり、この日はgreenpiece さんの様々な取り組みについてお話をうかがいました。


コンセプトは Make you smile

Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


greenpiece 代表の金森弘至さんにとって、父親が生花市場のセリ人だったこともあり、幼い頃から花はとても身近な存在だったそうです。

地元・秋田の生花店を経て東京のフラワーデザイン会社へ入社。日本国内だけでなく「桂由美パリコレクションin大連」での制作担当をはじめ中国、台湾など海外へも活躍の場を広げ、2014年に株式会社greenpieceを設立しました。

Make you smile」をコンセプトに、花を楽しむお客様、花を育てる農家さん、そして一緒に働く仲間たち、花の全てを笑顔に変えるべく活動を続けています。


greenpiece のカラードライフラワー

Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


店内でも一際目をひくカラードライフラワーはすべて自社で生花を染めたもの。長年研究を続け、現在のクオリティにたどりついたそうです。

カラードライフラワーは見た目のデザイン性はもちろん、花を染めることで色持ちが良く、長く楽しめるようになるとのこと。

せっかく農家さんが育てたお花を少しでも長持ちさせたい、価値を高めたいという思いが込められています。


ロスフラワー、オーガニックフラワーへの取り組み

Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


上の画像は「ロスフラワー」を漆喰壁に埋め込んでデザインされた greenpiece店内。

お花屋さんでは、売れ残って傷んだお花、ウェディングやディスプレイの撤去花など、廃棄花がでることが当たり前とされてきましたが、greenpiece さんではこれらの廃棄花(ロスフラワー)を活かし、新しい価値を生み出す事業として、ボタニカルキャンドルの制作・販売などを行っています(キャンドルも使用されなくなったロスキャンドルを活用!)

また金森さんは2年前に体調を崩し入院せざるをえない状態に。これをきっかけに健康への関心が以前より高くなり、食の大切さを強く感じたのだそうです。

そうした中で、花に使用される農薬を減らせないかという意識からオーガニックフラワーの取り扱いを開始。より安全なお花を届けたいと、オーガニックフラワーの普及にも取組んでいます。


greenpiece の心地よい雰囲気

Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


greenpiece さんの魅力としてもう1つ触れておきたいのが、その雰囲気の良さ。店内の独創的な環境がつくりだす雰囲気もそうなのですが、代表の金森弘至さん、専務の鮎美さんご夫妻を中心としたスタッフの皆さんによる明るく居心地の良い雰囲気も欠かせません。

店内で買い物を楽しむ方々、ワークショップに訪れている方々それぞれがとても楽しんでいる、暖かい空気を感じました。

金森さんが打合わせ中に何度もスタッフの方々の重要性、子育てをする中でも快適に働きやすい環境をどうつくるか、などについて熱心に話をされていたのが印象的でした。

そんな greenpiece の皆さんがつくりだす心地よい雰囲気をぜひ体験してみてください。
(※ここまでの画像はすべてgreenpiece提供)


ドライフラワーになりやすいお花の定期便を体験

Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


subsc において「ドライフラワーになりやすいお花の定期便(サブスク)」をスタートする greenpiece さん。

長年ドライフラワーを作り続けてきた greenpiece がセレクトしたお花を、毎月1回・定額で届けてくれます。今回は一足早く体験してみました。

お花は専用ボックスに入って到着。箱の中には花束のほかに、花の名前が書かれたカード、解説書「ドライになるブーケの楽しみ方」、花を吊るためのフックなども同封されていました!


花瓶に活けて楽しむ

Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


《 今回届いたお花 》
● ユーカリ(グリー)
● ラナンキュラス(ラックス)
● ハイブリッドチース
● ブルーファンタジア
● スターチス
● トルコキキョウ
● ステルンクーゲル
● 染めカーネーション

届いたお花をまずは花瓶に活けました。解説書には花と花瓶とのバランスや、生花の状態で長持ちさせるコツなどが書かれています。


スワッグにして楽しむ

Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


続いてはスワッグ(壁飾り)作りに初挑戦!解説書内の「スワッグの作り方」を見つつ、何とか形を整え、紐で束ねて、付属のフックで吊ってひとまず完成。これからドライになっていく過程でどう変化していくのか、楽しみです。

活けた生花を見る楽しさに加えて、自分の手でドライフラワーをつくっていくという体験も味わえます。

毎月届くお花の定期便を通じて、少しづつ増えていくドライフラワーで部屋のイメージが変わっていく、その変化も楽しめそうです。


ドライフラワーになりやすいお花が毎月届くサブスクリプションボックス

Make you smile 花の全てを笑顔に変えよう。greenpiece が花の新たな魅力を発信


greenpiece さんから毎月1回・定額で届く「花のサブスクリプションボックス (定期便) 」。

長年ドライフラワーを作り続けてきた greenpiece さんがセレクトしたお花を毎月届けてくれます。

お届け先の指定もできるので「毎月贈る花のギフト・プレゼント」としてのご利用にもおすすめです。

ドライフラワーになりやすいお花の定期便(サブスク)
(月額 4,000円/送料・消費税込み)
商品ページへ

月毎に違った色合いの “染めかすみ草” が届くこちらも!
12ヶ月の染めかすみ草の定期便
(月額 4,000円/送料・消費税込み)
商品ページへ


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン 登録する
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン

subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】
subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ