チョコレートのサブスク「毎月届くショコラ・ダ・ファミリアのチョコレート」定期便2020年4月

サブスクのある生活 -  2020年04月20日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

「subsc(サブスク)とは?」
「毎月届くってどうなの?」
「実際に何が届くか気になる」

という方へ、subsc スタッフが実際に利用してみた様子をレポートします! 

今回ご紹介するのは「Chocolate de Familia (ショコラ・ダ・ファミリア) 」さんの、
シンプルで何気ない、ほっとできる毎日のチョコレートをお届けします。
(月額 3,240円/送料・消費税込み)

ショコラ・ダ・ファミリアさんの「家族の生活の様々なシーンになじむ、やさしく美味しいチョコレート」を “毎月1回・定額で” 届けてくれる「チョコレートのサブスクリプションボックス (定期便) 」です。

※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。
※ お届け先の指定や変更も可能です。


「夜の巷を徘徊する」でマツコさん大量購入!



4月9日に放送されたテレビ朝日「夜の巷を徘徊する」はご覧になりましたか?マツコ・デラックスさんがショコラ・ダ・ファミリアの定番チョコレート「カラフルショコラ」や「バークチョコレート」などを大量にお買い上げ!


サクラのチョコレートの詰め合わせ

Original


Original


そのショコラ・ダ・ファミリアさんから今回(2020年4月)届いたチョコレートは「サクラのチョコレートの詰め合わせセット」でした。


春を感じる3種類のチョコレート

Original


入っていたのは3種類のチョコレート。中央の桜の形をしたものは桜葉と桜リキュールをガナッシュに閉じ込めた桜のチョコレート。桜の絵がプリントされたものは香ばしいアーモンドジャンドゥヤをビターチョコレートでコーティングしたチョコ。そしてマカデミアナッツ入りのチョコレートの3種類!


チョコレートを通じて少しでも春気分を

Original


同封されていたお手紙には「このようなご時世の中、少しでもご自宅で春を感じていただきたく、サクラのチョコレートの詰め合わせセットをお作りしました。(中略)目で見てほっり、そして食べてお口いっぱいに広がる春の味わいを楽しんでいただけますと幸いです」とありました。

おやつ時に今回の3種類のチョコレートを食べてほっと一息。春気分を味わうことができました。


様々なチョコレートが毎月届くサブスクリプションボックス

Original


Chocolate de Familia(ショコラ・ダ・ファミリア)さんから、家族の生活の様々なシーンになじむ、やさしく美味しいチョコレートが “毎月1回・定額” で届く「チョコレートのサブスクリプションボックス (定期便) 」。

子供から大人まで楽しめるその美味しさは、自分用としてはもちろん「毎月贈る、チョコレートのギフト・プレゼント」にもおすすめです。「大切な人へ」「離れて暮らす家族へ」「職場の仲間へ」など、さまざまなシーンでご利用いただけます。

美味しいチョコレートが届くのはもちろん「次はどんなチョコレートが届くかな?」というワクワクする体験も贈ることができます。

次回はマツコさんもお買い上げ、10種のフレーバーが楽しめるショコラ・ダ・ファミリア定番「カラフルショコラ」をお届け予定とのこと。楽しみに待ちたいと思います。

シンプルで何気ない、ほっとできる毎日のチョコレートをお届けします。
(月額 3,240円/送料・消費税込み) 


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ