【蕎麦のサブスク?】そば(乾麺)備忘録30「こんにゃくそば 麺匠さかい」

スタッフブログ -  2020年10月04日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

みなさんこんにちは。subsc スタッフの篠崎と申します。 

ソバ好きな私はぜひ subsc で、全国の美味しいお蕎麦が “毎月1回・定額” で届く「蕎麦のサブスクリプションボックス(定期便)を取り扱いたいと願っています。

でもこのまま「蕎麦のサブスク」を提供してくれる方が現れなかったら…そのときは subsc 直営ストアとしてでも実現したい!…ということで、その日のために?各地のお蕎麦(まずは乾麺)を研究しようという企画です。

日々食べているお蕎麦の中から「美味しい!」と感じたソバだけを、備忘録もかねてこちらのブログで紹介していきます。


山形秘伝の味 こんにゃくそば

Original


Original


山形秘伝の味 こんにゃくそば
● 内容量:150g
● 原材料:小麦粉、でん粉、そば粉、こんにゃく精粉(国産)、食塩
● ゆで時間:約4分
● 製造者:合資会社 酒井製麺所


蕎麦とこんにゃくが生み出す独特の食感

Original


今回は「山形秘伝の味 こんにゃくそば」をいただきました。山形の酒井製麺所さんと丹野こんにゃくさんとの共同開発で生まれたという「こんにゃくそば」。ぷりっとした弾力のある食感、喉越しを楽しめます!


お蕎麦屋さんでも食べています「手打蕎麦 渡邊 (新宿)」

Original


こちらは実際にお蕎麦屋さんで食べた際の写真です。東京・新宿の「手打そば 渡邊」さんで食べた際の写真を。

何度目かの訪問。この日は「せいろ (税込550円)」をいただきました。新宿駅西口から徒歩数分という駅近ながら、この値段で美味しい手打ち蕎麦が食べられるとは!大盛りはないのですが「追加せいろ (400円)」があります。職人さんが店内で蕎麦を打つ姿をみながら本格手打ち蕎麦をいただけます。駅の近くで絶品手打ち蕎麦を気軽に楽しめる、希少な蕎麦スポットです。

全国の美味しいお蕎麦を “毎月1回・定額で” お届けする 「お蕎麦のサブスクリプションボックス (定期便) 」実現へ、引き続き蕎麦を食べ続けようと思います。


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン


subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ