「野菜」+「温もり」を届ける。田舎からの仕送りのような、農家の方々の愛情たっぷり「土佐野菜」

サブスクのある生活 -  2017年12月03日
Original







オープンしたばかりのsubsc(サブスク)ですが、私たちはこちらに出店しているストアのみなさまに、それぞれ直接お会いし、subsc(サブスク)の考え方、そして各ストアの方々の考え方を、お互いに話し合った上で出店に至っています。

そんなこだわりのストアの皆さまを、このsubscマガジンを通じて紹介していきます。


まず最初にご紹介するのは、

「土佐野菜ーこころ、かよう。野菜の便り。」


とにかく、最初にこの動画をみていただきたいです。

いかがですか? このクオリティ。

この土佐の豊かな自然、農家の方々の暖かさが、なんとも印象的な、心に残る歌とともに紹介されています。

わたしはどうしてもこの歌が気になり調べたのですが、「日食なつこ」さんが歌われています。(他の曲も聞きましたが、いいですよ!ぜひそちらもチェックをしていただければと思います)

この映像のクオリティに絶妙にマッチする歌。

この動画が「土佐野菜」さんが伝えたいコンセプト、世界観を表現しています。


土佐の旬の野菜と共に「婆ちゃんからの手紙」「土佐のレシピ」と「お裾分け」

Original




土佐のばあちゃんから届く、土佐野菜。

丁寧に同封された手紙には、

土佐での出来事や

野菜の美味しい食べ方が、綴られています。

箱の中には、お裾分けが入っていることもあるとか。

土佐の大地に育まれた食文化が、詰まっています。


直接足を運び、食べて、そのうえで選ばれた農家さんの野菜だけをお届け

Original




野菜はもちろん、すべて高知県産のみ。

発送に使われている箱も、なんと高知県の企業がつくったものなのだとか。

農家さんに直接足を運び、

食べて、

そのうえで選ばれた農家さんからだけ、

その時々でいちばん旬な土佐野菜を、

厳選して、

鮮度にもこだわり、

毎月1回お届けする

「土佐野菜ーこころ、かよう。野菜の便り。」


先日、六本木のアークヒルズで行われている「ヒルズマルシェ」に出店されている際におうががいし、その新鮮な土佐野菜たちを直接体験してきました!

ぜひ、みなさまのライフスタイルの中に、

毎月1回届く、土佐野菜を取り入れてみてはいかがですか?

「次はどんな野菜が届くかな?」

「どんな食べ方しようか?」

次に届くのが楽しみになる。

どんな野菜が届くがワクワクする。

いままで知らなかった土佐野菜の魅力を発見する。

そんなsubsc(サブスク)のある生活が、きっとはじまります。


<subsc(サブスク)とは>
subsc(サブスク)は、全国のショップ、メーカー、生産者、専門家などが厳選したアイテムを「毎月1回」お届けする、定期購入専門のオンラインショッピングモールです。

<毎月1回お届け> 
お選びいただいた定期購入商品は、毎月5日~10日の間に各ストアより届けられます。 
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。 

<いつでも解約可能> 
subsc(サブスク)のウェブサイトを通じて、いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。電話やメールでの解約連絡も必要ありません。また1回のみの利用での解約も可能です。 


subsc(サブスク)篠崎 太郎






subsc | サブスク『毎月1回、定期・定額購入』専門のECモール

毎月、ワクワクをお届け。subsc(サブスク)は、全国の注目ショップなどが厳選したアイテムを “毎月1回・定額” でお届けする『サブスクリプションコマース(定期・定額購入/頒布会)専門のオンラインショッピングモール』です。きっと新しいお気に入りと出会える。


subsc note ID: 30010



subscマガジン 記事一覧はこちら

subscトップページはこちら