【蕎麦のサブスク?】そば(乾麺)備忘録39「新・信州田舎そば 小諸七兵衛」

スタッフブログ -  2021年07月05日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

こちらのスタッフブログでは、全国の美味しいお蕎麦が “毎月1回・定額” で届く「蕎麦のサブスクリプションボックス (定期便) の実現を目指し、蕎麦好きな subsc スタッフが各地のお蕎麦 (まずは乾麺) を食していく様子をアップしております。

日々食べているお蕎麦の中からオススメを月1回程度、備忘録もかねてこちらで紹介していきます。
(※ 出店者様募集中です!)


信州ほしの「新・信州田舎そば 小諸七兵衛」

Original


新・信州田舎そば 小諸七兵衛
● 内容量:340g
● 原材料:そば粉 (国内製造)、小麦粉、食塩
● ゆで時間:4分〜5分
● 販売者:信州ほしの株式会社


あの「小諸七兵衛」が新しくなった!

Original


今回は長野県小諸市の信州ほしのさんによる蕎麦 (乾麺)「新・信州田舎そば 小諸七兵衛」をいただきました。

そう、3年前の2018年7月にTBSテレビ「マツコの知らない世界」の “蕎麦の世界” において、DEENのボーカル・池森秀一さんが絶賛された後、品薄状態が続いていたあの「小諸七兵衛」が新しくなったのです。

麺に凹凸をつけることで喉越しの良さとツユとの絡みやすさを実現した「もみ切り打ち」の麺はそのままに、前作よりそば粉を増量し蕎麦本来の風味をより引き立たせています。さらに美味しくなりました!


お蕎麦屋さんでも食べています「手打ちそば 田奈部 (東京)」

Original


こちらは実際にお蕎麦屋さんで食べた際の写真です。今回は以前もご紹介した、東京都文京区の「手打ちそば 田奈部」さんで食べた際の写真を。

大江戸線 / 東京メトロ「本郷三丁目駅」近く、私たちの会社から歩いてすぐのところにあるこちらのお蕎麦屋さん。この日は「せいろ (800円+大盛り200円) 」を注文。自家製粉で打つ二八そばは安定の美味しさです!

全国の美味しいお蕎麦を “毎月1回・定額で” お届けする 「お蕎麦のサブスクリプションボックス (定期便) 」実現へ、引き続き蕎麦を食べ続けようと思います。


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン 登録する
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン

subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】
subsc | サブスク
【何が届くか、毎月ワクワク】
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ