【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録3「古流手打ちそば処 こそば亭(新潟県)」

スタッフブログ -  2022年01月05日
【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録3「古流手打ちそば処 こそば亭(新潟県)」


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

こちらのスタッフブログでは、全国の美味しいお蕎麦が “毎月1回・定額” で届く「蕎麦のサブスクリプションボックス (定期便) の実現を目指し、蕎麦好きな subsc スタッフが各地のお蕎麦 (生そば / 乾麺) を食していく様子をアップしております。

日々食べているお蕎麦の中からオススメを月1回程度、備忘録もかねてこちらで紹介していきます。

今回は新潟からお取り寄せした生蕎麦(冷凍)をご紹介!


「古流手打ちそば処 こそば亭」の生そば

【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録3「古流手打ちそば処 こそば亭(新潟県)」


【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録3「古流手打ちそば処 こそば亭(新潟県)」

(ツユ付き。蕎麦の解説、茹で方も同封)


【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録3「古流手打ちそば処 こそば亭(新潟県)」

(麺は一人前ずつ分かれています)


今回お取り寄せしたのは、新潟県・妙高市にある「古流手打ちそば処 こそば亭」さんの生蕎麦です。

古流手打ちそば処 こそば亭
● 商品名 :妙高こそば 生そば
● 内容量 :4人前(130g x4)つゆ付き
● 注文  :公式サイト
 https://www.kosobatei.jp/
● 料金  :4,000円(税込。関東までの送料、クール便代含む)
※ 購入時の情報です。


ミシュラン掲載!幻の在来種蕎麦「こそば」

【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録3「古流手打ちそば処 こそば亭(新潟県)」


こそば亭さんの蕎麦は、昔から新潟・妙高山麓で栽培され続けてきた「こそば」や「妙高在来蕎麦」を使用しています。この「こそば」は、味や食感が抜群に優れていたものの、収穫量が少なく絶滅寸前であった状況を、こそば亭さんと地域の生産者の方々が協力し、徐々に生産量を拡大させてきた希少な品種とのこと。

そのお蕎麦は「ミシュランガイド新潟 2020 特別版』で「ビブグルマン」を獲得、メディアでも多数取り上げられています。

今回お取り寄せしたのは「妙高こそば 生そば」。冷蔵と冷凍と選択できるのですが冷凍で注文しました。こそば亭さんでは打ち立てのお蕎麦を-40℃で急速冷凍されており、冷蔵庫で6〜7時間かけて解凍、同封の「蕎麦の美味しい茹で方」を参考にゆでました。

見た目も美しい細麺。コシもしっかりあり蕎麦の良い香りをしっかり感じることができます。4人前を一人で完食!新潟訪問の際はぜひお店へ行ってみたいと思います。


お蕎麦屋さんでも食べています「手打ちそば 石月 (東京)」

【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録3「古流手打ちそば処 こそば亭(新潟県)」


こちらは実際にお蕎麦屋さんで食べた際の写真です。今回は東京駅前・新丸ビル5Fにある「手打ちそば 石月」さんで食べた際の写真を。

この日は「もりそば(770円+大盛り330円)」を注文。冷水でキリッと締まったお蕎麦のコシ、食感が抜群の美味しさでした!

「全国の名店のお蕎麦を “毎月1回・定額で” お届けするサブスクリプションボックス (定期便) 」の実現へ向け、引き続き蕎麦を食べ続けようと思います。


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン 登録する
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン

subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】
subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ