【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録8「手打ち蕎麦 山がた(宮城県)」

スタッフブログ -  2022年06月04日
【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録8「手打ち蕎麦 山がた(宮城県)」


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

こちらのスタッフブログでは、全国の美味しいお蕎麦が “毎月1回・定額” で届く「蕎麦のサブスクリプションボックス (定期便) の実現を目指し、蕎麦好きな subsc スタッフが各地のお蕎麦 (生そば / 乾麺) を食していく様子をアップしております。

日々食べているお蕎麦の中からオススメを月1回程度、備忘録もかねてこちらで紹介していきます。

今回は宮城県仙台市からお取り寄せした生蕎麦(冷凍)をご紹介!


手打ち蕎麦 山がたの生蕎麦

【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録8「手打ち蕎麦 山がた(宮城県)」


【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録8「手打ち蕎麦 山がた(宮城県)」


今回お取り寄せしたのは、宮城県仙台市の「手打ち蕎麦 山がた」さんの生蕎麦です。

手打ち蕎麦 山がた
● 商品名 :お蕎麦(真空パック冷凍生麺)冷汁付き二人前
● 内容量 :2人前(160g x2)つゆ付き(100cc x2)
 ※ 解凍方法や茹で方などの解説付き
● 注文  :公式サイト
 https://sobayamagata.shop-pro.jp/
● 料金  :2,554円(税・関東までの送料込)
※ 2022年5月購入時の情報です。


仙台の絶品手打ち蕎麦

【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録8「手打ち蕎麦 山がた(宮城県)」


宮城県仙台市青葉区にて、東日本大震災の直後の2011年4月より営業を開始した「手打ち蕎麦 山がた」さん。

店名は店主・山形俊介さんのお名前から。ウェブサイトには「26年間のサラリーマン生活後、手打ち蕎麦屋を開業」と記載されています(※蕎麦打ち歴20年!)。

蕎麦は山形県産出羽かおりを中心に国産そば粉をブレンドした二八蕎麦。

今回お取り寄せしたのは、打ちたてのお蕎麦を真空パック、業務用冷凍庫で-20度に急速冷凍し美味しさと鮮度を閉じこめた生蕎麦。打ち立て蕎麦の良い香り、コシ、ツユの味わいも抜群です。2人前(160g x2)があっという間になくなってしまいました。仙台訪問の際はぜひお店で食べてみたいですね。


お蕎麦屋さんでも食べています「そば打ち 松林 (大阪)」

【蕎麦のサブスク?】そば(生そば)備忘録8「手打ち蕎麦 山がた(宮城県)」


こちらは実際にお蕎麦屋さんで食べた際の写真です。今回は大阪・梅田の「そば打ち 松林(まつばやし)」さんで食べた際の写真を。

「ざるそば(880円+大盛220円)」を注文。

メニューには十割そば(1100円+大盛220円)もあったのですが、この日は二八そばにしました。蕎麦の色合い、程よい太さの見た目からすでに美味しそうです。コシの強さ、口中に広がる蕎麦の香り、味わいもたまりません!

「全国の名店のお蕎麦を “毎月1回・定額で” お届けするサブスクリプションボックス (定期便) 」の実現へ向け、引き続き蕎麦を食べ続けようと思います。


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。



\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン 登録する
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン

subsc|サブスク【毎月1回・定額で届く通販モール】
subsc|サブスク
【毎月1回・定額で届く通販モール】
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選した商品を “毎月1回・定額” でお届けする「サブスクリプションボックス/定期便」専門のショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ