スペシャルティコーヒーを注文後に自家焙煎、京都から届ける『Coffee Base KANONDO』

ストアのこだわり -  2018年12月07日
Original



『毎月1回・定期購入/サブスクリプションボックス』サイトsubsc(サブスク)は、 

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期購入)専門のオンラインショッピングモールです。 

私たちはこちらに出店しているストアのみなさまに直接お会いし、  

何が届くか毎月ワクワクする』 
今まで知らなかった新しいお気に入りと出会える』 

という新しいショッピング体験を提供するという私たちの考え、そして各ストアの皆さまの考え方を、お互いに話し合った上で出店に至っています。  

そんなこだわりのストアの皆さまの魅力をお届けしたいという想いで、このsubscマガジンを通じて紹介していきます。 


今回は『 Coffee Base KANONDO 』さんのご紹介です。 

京都の中心部、四条烏丸の自家焙煎コーヒースタンド Coffee Base KANONDO(コーヒーベース カンオンドウ)さんが、世界の総流通量のわずか5%しかないといわれるスペシャルティコーヒーを “毎月1回” 焙煎したてで届けてくれます。


京都・四条烏丸『Coffee Base KANONDO』へ!

Original




京都の中心部・四条烏丸にあるCoffee Base KANONDOさんへ行ってきました!

四条駅または烏丸駅から歩いてすぐ、四条通から1本入った路地を進むとすぐに建物の前に看板を見つけました。

その建物の階段を3Fまでのぼった所に Coffee Base KANONDO があります。



Original

(階段をのぼった所でお出迎え。 ※BGM用スピーカー)



スタイリッシュなコーヒースタンドへ到着

Original




モノトーンベースのシンプルなデザインの Coffee Base KANONDO 。

カウンター越しに輝くブランドロゴが目を惹きます。代表の鬼追さんにうかがったところ、このロゴはコーヒーリング(こぼれたコーヒーの滴が乾く際にできるリング状の形状)をイメージしているのだそうです。


世界各地のスペシャルティコーヒーを取り揃え

Original

(写真上段が「焙煎前」、下段が「焙煎後」)


Coffe Base KANONDOさんで扱っているスペシャルティコーヒーは、世界で流通しているうちのわずか5%といわれ、国際審査員によって80点以上のスコアを付けられたコーヒー豆で、生産国だけでなく、生産地域や農園までトレーサブル(追跡可能)な特別なコーヒー豆。

「ウガンダ」、「エチオピア」、「エルサルバドル」、「コスタリカ」、「ブラジル」など世界各地のスペシャルティコーヒーを取り揃えています。

シーズンによってコーヒー豆の種類も変動するとのことなので、季節ごとに様々な種類のコーヒーを楽しむことができます。


熱風式焙煎機で必要な分だけを焙煎

Original


スペシャルティコーヒーの焙煎は、店頭にある焙煎機で必要な分だけを日々少しずつ焙煎しているそうです。

スペシャルティコーヒーの味と香りを最大限に引き出すために、熱風式の焙煎機を採用。

使用しているのは、同じく京都で製造されたという熱風式焙煎機


鮮度にこだわり、注文後に焙煎して発送

Original


『コーヒーは生鮮食品と同じ』と、代表の鬼追さん。

コーヒー豆は焙煎後、その時間の経過とともに味・香りが劣化してくるため、オーダー後に焙煎。新鮮なコーヒー豆を届けてくれます。(※パッケージには焙煎日が記載されています)


コーヒースタンドではラテアートも楽しめる

Original


Coffee Base KANONDO の店頭では、コーヒーは一杯ずつ丁寧にドリップして提供されており、またエスプレッソマシンも設置されているためエスプレッソを楽しむことができます。

そして注目したいのは「ラテアート」。

この日は、オーストラリア・メルボルンで修行を重ねてきたという女性バリスタの方がラテアートを描いてくれました!

いただいたのは京都産の酒粕を使用した「あまざけラテ」と竹炭(!)を使用した「ブラックラテ」。これは美味しい&楽しい!

Coffee Base KANONDO では、世界で最も歴史のある大会「コーヒーフェストラテアート選手権」での入賞歴も豊富なラテアートチャンピオン・尾崎氏がテクニカル・ディレクターとして就任しているため、店頭で尾崎バリスタのラテアートが体験できるかもしれません。


コーヒー好きなメンバーが集結したコーヒースタンド

Original

コーヒーを淹れている間には、男性スタッフの方がそのコーヒー豆の特徴や焙煎具合、自宅で飲む際のコツなどについて聞かせてくれました。そういった話を聞きながらいただくコーヒーは、また一段上の美味しさを感じさせてくれる気がします。

「本当にコーヒーが好きでたまらない」というコーヒー好きなメンバーが自然と集まってくれたという鬼追さん。東京でのコーヒーフェスやカフェ巡りなどにも自主的に行っている方もいるのだそうです。

お客様にいかに美味しいコーヒーを提供するか」にかける真剣な想いがヒシヒシと伝わってくる、そんな素敵なコーヒースタンドです。

スタッフの方々の暖かい雰囲気もとても心地がよく、このコーヒースタンドが京都にしかないのが残念で仕方がありません…京都・四条烏丸へ行く際はぜひ立ち寄ってみてください。


Coffee Base KANONDOのスペシャルティコーヒーが毎月届く

Original


Coffee Base KANONDO を訪問したこの日は『ウガンダ産』と『エルサルバドル産』のスペシャルティコーヒーを購入してきました。

さっそく自宅でも楽しんでいます!


その Coffee Base KANONDO が subsc(サブスク)に出店、“毎月1回・定額” で世界各地のスペシャルティコーヒーを届けてくれます。

どんなスペシャルティコーヒーが届くか、毎月ワクワクする
 
今まで知らなかった、お気に入りのスペシャルティコーヒーと出会える』 

そんなsubsc(サブスク)のある生活をぜひ体験してください。


Coffee Base KANONDO のサブスクリプションボックス>

【200g×1種 エコノミーコース】
200g1種で、約20杯ほど。1日に1杯飲むか飲まないかという方におすすめのコース
(月額 1,598円/送料・消費税込み)

【100g×3種 スタンダードコース】
100g3種、計300gで、約30杯ほど。コーヒーは毎日飲むという方におすすめのコース
(月額 2,570円/送料・消費税込み)

【200g×3種 スーペリアコース】
200g3種、計600gで、約60杯ほど。ご夫婦、カップルでコーヒーは毎日飲むという方や、オフィスでコーヒーを飲むという方におすすめのコース
(月額 4,622円/送料・消費税込み)


● subsc(サブスク)とは
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期購入)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 
毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能
いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ