一度食べれば違いがわかる「銘柄豚 山西牧場」の豚肉を産直で届ける山西牧場

ストアのこだわり -  2019年02月03日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする サブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

私たちはこちらに出店しているストアのみなさまに直接お会いし、  

何が届くか毎月ワクワクする
新しいお気に入りと出会える

という新しいショッピング体験の提供に取り組む subsc の考え、そして各ストアの皆さまの考え方を、お互いに話し合った上で出店に至っています。  

そんなこだわりのストアの皆さまの魅力をお届けしたいという想いで、このsubscマガジンを通じて紹介していきます。 

今回は「 山西牧場 」さんのご紹介です。 

茨城県坂東市にて養豚業を営む山西牧場さんが、旨味のあふれるさっぱりとした脂と柔らかな赤身の豚肉「銘柄豚 山西牧場」の、バラ肉・ロース肉といった精肉や、ハム・レトルトカレーなどの加工品を厳選し “毎月1回・定額” で届けてくれます。


茨城県坂東市・山西牧場へ行ってきました

Original


昨年11月、「銘柄豚 山西牧場」を生産されている 株式会社 山西牧場の代表・倉持信宏さんにお会いしてきました。

肉のおいしさは脂で決まる
良質な餌が脂を作る

という信念から、コストや生産性よりも、美味しさにこだわって生産された山西牧場さんの豚肉は、市場でも高評価を受けています。

倉持さんの「とにかく食べてもらえばわかっていただけます」という力強い言葉が印象的でした。

そして山西牧場さんが大切にしているのが「出荷したら終わり、ではなく “自分たちで消費者に届ける” までをこだわる」ということです。

時には自ら消費者の元に足を運び、こだわり抜いた豚肉に対する熱を直接伝え、味わってもらい、消費者の声に直接耳を傾ける。
 
つながる農家として6次化を強くしていきたい」というのが山西牧場・倉持代表の考えです。


その数なんと7000頭!山西牧場の養豚場

Original


山西牧場さんの養豚場も見学させていただきました。

「美味しい豚肉に何よりも大切なのは、その豚が食べる餌である」との考えから、良い餌にこだわった飼育に取り組んでいます。

独自に配合した栄養たっぷりの餌を吸収しやすく食べられるように、最先端の「液体給餌機 (リキッドフィーディングシステム) 」を使用するなど飼育環境に工夫を重ねています。

また、2018年には農場HACCP認証(農林水産省による衛生管理向上の取組認証)を取得するなど、安全への取り組みも強化しています。

美味しい、そして安全な豚肉はこういった環境からつくられるのだなと感じました。

倉持さんにふと「こちらに豚は何頭いるのですか?」とうかがったところ、

7000頭です

とのこと。養豚場の広さからある程度は予想していたものの、その想像を超えたスケールの大きさに驚きを隠せませんでした。


実食!銘柄豚 山西牧場の豚肉

Original


Original


後日、倉持さんが「銘柄豚 山西牧場」の精肉、加工品など数々の豚肉メニューを届けてくれました!

とにかく豚肉の味を感じたいと思い、今回は基本的に焼くだけなどのシンプルな状態で食べることにしました。


銘柄豚 山西牧場「ロース」

Original



まずはロース肉から。とにかく脂が美味しい & 肉が柔らかい!味が良いのはもちろんですが、臭みがなく香りがとても良いのです。焼いただけで脂がたっぷりと出てくるのですが、見た目とは裏腹にとてもさっぱりと食べることができます。まさに「さらりとした脂」。


銘柄豚 山西牧場「豚角煮加里ー」

Original


こちらは山西牧場の豚肉からつくられた角煮がゴロゴロと入った豪華なレトルトカレー!


銘柄豚 山西牧場「フランクフルト」

Original


ど迫力のフランクフルト。豪快にかぶりつくと中から肉汁が弾け出てきます。切り分けるなどして、もう少しゆっくり味わえばよかったと後悔する美味しさです。


銘柄豚 山西牧場「ハム」

Original


続いてはハム。サッと炒めて食べましたがハムの旨味と白米の相性が抜群でどんどんご飯が進みます。こちらも半分は焼かずに、そのまま食べる選択もあったなと後悔しました。


銘柄豚 山西牧場「生サラミ」

Original


最後はサラミです。こちらはパックを開封してそのままいただきました。熟成された豚肉の濃厚な味わいに、お皿から次々とサラミが消えていきます。ビールやワインなどとの相性は最高だと思います。


銘柄豚 山西牧場が毎月届くサブスクリプションボックス

Original


山西牧場の豚肉の数々を味わい、代表の倉持さんが話していた「とにかく食べてください。そうすれば味の違いをわかっていただけます」という言葉を思い出しました。ぜひ多くの方にこの豚肉をさまざまな形で味わっていただきたいです。

そんな山西牧場さんが “毎月1回・定額” で届けてくれる「豚肉のサブスクリプションボックス (定期便)」

● 精肉
「バラ」「ロース」「肩ロース」など、さっと焼くだけで食べられる形で、

● 加工品
 「ハム (スライス・ステーキ) 」「ベーコン」「ペッパーハム」「ソーセージ」「フランクフルト」「レトルトカレー」 など手軽に食べられて存分にお肉の旨みを感じられる形で、

これらの精肉・加工品から毎月1回、厳選して届けてくれます。 


【農場直送便】銘柄豚 山西牧場 旨味の定期便
(月額 3,500円/送料・消費税込み)

どんな山西牧場の豚肉が届くか、毎月ワクワクする
今まで知らなかった、お気に入りの豚肉料理と出会える」 
生産者の想いがこめられた特別な豚肉を毎月楽しむ

そんなsubsc (サブスク) のある生活をぜひ体験してください。


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。



メルマガ登録で、20%OFFクーポンプレゼント!
メルマガ登録で、20%OFFクーポンプレゼント!




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ