開けてみた(Unboxing)『特別栽培米 2kg 白米。毎月、品種又は生産者の違うお米をお届け』

サブスクのある生活 -  2018年01月10日
Original

(写真の腕をあげなければと危機感を感じる今日このごろです)


『毎月1回、定額・定期購入』専門のオンラインショッピングモール subsc(サブスク)。  

「実際どうなの?」  

「何がどのくらい入ってるのかな?」  

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc(サブスク)スタッフ自腹(!)企画としてスタッフが自分で購入し  実際どうなのかをレポート!  

『開けてみた(Unboxing/アンボクシング)』というタイトルでこのsubscマガジンにてお伝えしてきます。  


ところで特別栽培米とは?

Original

(ロゴ入りの箱で到着)



こんにちは。subsc(サブスク)の篠崎太郎です。  

今回ご紹介するのは  『有限会社小張精米店』さんの  

『特別栽培米2kg白米。毎月、品種又は生産者の違うお米を お楽しみください。』 

です。(税・送料込み 2,000円/月額)


ちなみに『特別栽培米』ってみなさんご存知ですか?気になったので農林水産省のホームページをみると「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」というものがあり

『その農産物が生産された地域の慣行レベルに比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培された農産物』

とのことでした。

かんたんにいうと『農薬と化学肥料が通常の半分以下でつくられたお米』ということのようです。


気になる箱の内容がこちら!

Original





入っていたのは・・・ 

・新潟県岩船産コシヒカリ 特別栽培米(2kg)

・おいしかったかんたんメニュー(レシピ)

・小張精米店ロゴ入り手ぬぐい 

です。(2018年1月到着分=初回)


高級感&おしゃれなパッケージ

Original





この小張精米店さんは、2016年度のグッドデザイン賞を受賞しているほど、デザインにもこだわったお米屋さんです。(「お米の二合ギフト」の商品パッケージにて受賞)

こういうデザイン性の高い包装で届くと、単なるお米ではなく特別感を感じます。贈り物にそのまま使えそうです。今回は自分が食べますが何だが人に見せたくなりました。


うまいっ!

Original





この小張精米店・代表の小張さんはお米マイスターでもあります。

そんな小張精米店さんが厳選した特別栽培米。

今回届いたのは「新潟県岩船産コシヒカリ 特別栽培米」でした。


いつもよりも気をつかいながら米を研ぎ、いつもは水道水だけど今回はお米が特別だから水も美味しい水を使って、しっかり水の量を測ってお米を炊きました!

このお米の美味しさを表現できる文章力がないのが大変申し訳ないのですが、ふだん我が家で食べているお米とは、明らかに違う味わいでした。

お米だけで味わって、そしてローストビーフ丼にして食べました!


今回注文した2kgだと、4人家族(育ち盛りの子ども2人含む)のわが家ですとすぐに食べ尽くしてしまうのですが『いつでも定期購入を停止できる』のも、このsubsc(サブスク)の特徴の1つなので、2kgをやめて5kgのにしようかな・・・と検討中です。


とはいえ週末に家族揃って自宅で食べる夜ご飯などに、ちょっと贅沢なお米と、ちょっと贅沢なおかずを用意して楽しむというのもいいですね。


来月はどんな美味しいお米が届くのかな・・・

今月は肉と一緒だったから来月は美味しい刺身でも買ってくるか・・・

今から楽しみです。




関連記事

『やっぱりお米屋さんのお米は美味しい』お米マイスターが代表・小張精米店のこだわり

『毎月1回、定期・定額購入』サイトsubsc(サブスク)。私たちはこちらに出店しているストアのみなさまに、直接お会いし、subsc(サブスク)の『何が届くか毎月ワクワクする』、『今まで知らなかっ...



subsc | サブスク『毎月1回、定期・定額購入』専門のECモール

毎月、ワクワクをお届け。subsc(サブスク)は、全国の注目ショップなどが厳選したアイテムを “毎月1回・定額” でお届けする『サブスクリプションコマース(定期・定額購入/頒布会)専門のオンラインショッピングモール』です。きっと新しいお気に入りと出会える。


subsc note ID: 30029



subscマガジン 記事一覧はこちら

subscトップページはこちら