『やっぱりお米屋さんのお米は美味しい』お米マイスターが代表・小張精米店のこだわり

サブスクのある生活 -  2018年01月15日
Original



『毎月1回、定期・定額購入』サイトsubsc(サブスク)。私たちはこちらに出店しているストアのみなさまに、直接お会いし、subsc(サブスク)の『何が届くか毎月ワクワクする』、『今まで知らなかった新しいお気に入りと出会える』新しいショッピング体験を提供するという私たちの考え、そして各ストアの方々の考え方を、お互いに話し合った上で出店に至っています。      

そんなこだわりのストアの皆さまの魅力をお届けしたいという想いで、このsubscマガジンを通じて紹介していきます。     


こんにちは。subsc(サブスク)の篠崎太郎です。  

今回ご紹介するのは、     
  
『有限会社小張精米店』さんです。  

東京都杉並区にショップを構える小張精米店。

全国から厳選されたお米の仕入れ、精米、販売をおこなっています。


まるでお米のセレクトショップ

Original




代表の小張正就さんはお米マイスターの資格も取得。生産者、生産方法、生産地区、そして個性があるお米を厳選して仕入れを行っています。

その品揃えの多さは幅広く、一般のスーパーではなかなか出会えないようなお米も多数品揃えています。


小張精米店ウェブサイトの『店長の米選び』には次のように書かれています。

『私は、おこめの品質を判定するときに重視している点をいくつか持っております。

”粘り” ”艶” ”香り” などはもちろんですが、特に重要に感じていることは ”のどごし” です。本当に手間をかけて育てられたお米は、体に自然に溶けてゆきます。

化学肥料の使用等で収量を増やすことに腐心したお米は飲み込むときにどうしても違和感があります。例えば、ネギやニラを食べたときに汁や油の助けがないと飲み込めないと思われたことはございませんか?丹誠込めて作ったネギやニラは生でも茹でても美味しいものです。とろけます。これは、美味しい食材に共通する点だと思います。

ご飯だけでも美味しい、おかずの助けを借りなくても満足のいく米の、”しなやかな” ”すべらかな”感覚をぜひ感じてください!』

http://www.cam.hi-ho.ne.jp/kobariseimaiten/komehtml.html


設備へのこだわり

Original




小張精米店では、美味しいお米をお客さまにお届けするために、設備投資も積極的におこなってきました。東京胚芽米製造業者の認証第2号を取得するなど以前より先進的な取り組みを実施、その胚芽米は産婦人科などでも長年使用されています。

精米機は現在3台稼働。少量からの精米が可能で、お客さまのニーズに合わせ精米したてのお米をその場でお渡しできる体制となっています。

subsc(サブスク)で販売するお米もすべて、精米したてのものを発送します。


保管・精米する過程で殺虫剤を一切使用しない

Original




全国の生産者から届けられたお米は、専用の保管庫で15℃以下での低温保管を行い品質を管理しています。

お話をうかがう中で私が特に注目したのは、お米の保管・精米・お客さまのお手元に届くまでの全過程において、殺虫剤を一切使用していないという点でした。

小張精米店では『農薬・化学肥料 不使用米』、『特別栽培米(農薬・化学肥料の使用を通常の50%以下に抑えて生産したお米)』を販売していますが、

『せっかく生産者の方が苦労して生産した安全・安心の美味しいお米を、殺虫剤をたいた場所で保管・精米するわけにはいかない。ましてやお客さまの、そしてお子様に食べていただくことを考えたら・・』

という想いから殺虫剤の使用を一切行っていないとのこと。

当然ながら品質管理が一層大変になるわけですが、その分、衛生管理・出荷の際のチェックなどを徹底して行っているとのこと。

ふだん行くスーパーなどで『無農薬』という表示がされたお米や野菜など目にしますが、その『保管』の過程で使用される薬品について考えるよいきっかけとなりました。


グッドデザイン賞受賞!そのデザインには強い想いが

Original




小張精米店さんでは『お米の二合ギフト』という商品を取り扱っており、そのパッケージが2016年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

『米を手みやげに』というコンセプトからうまれたパッケージはシンプルで高級感のあるデザイン。(上の写真の上段の商品。写真がわかりにくくてすいません・・・)

『やっぱりお米屋さんのお米は美味しいのよね』というお客さまの声を聞くたびに

『米屋のお米をもっと知ってもらいたい』

との想いからうまれたのがこの商品。

デザイナーの小張三保子さんが手がけるデザインは、グッドデザイン賞を受賞したこの『お米の二合ギフト』をはじめ、小張精米店のロゴ、各商品のパッケージデザイン、配送に使用されるボックスのデザインまで一貫されています。

『米離れ』といわれる現在において、米と同時に『米屋』の存在意義が新たに見直されることへの想いが、このデザインにこめられています。


ところで「おいしいお米の炊き方」について代表の小張さんに聞いてみたところ

『電気釜ではなく、すべて自分でコントロールしたうえで美味しいお米が炊けたときの達成感』

『お米と炊飯の際の圧力の関係』

『お米のねばり』

『品種による炊き方の違い』

『電気釜とお米の相性』

などなど熱く語ってくださいました。さすがはお米マイスター!


みなさまのライフスタイルの中に、毎月1回届く『小張精米店』の美味しい安全なお米を取り入れてみませんか?      

「こんな美味しいお米、いままで知らなかった。ご飯だけでいける!」  

「次はどんなおいしいお米が届くかな?」

「休みの日にゆっくり食べる食事は、特別なお米で食べたいよね」 

「ご飯をベースに献立を考えたくなる」  


次に届くのが楽しみになる。      

どんな美味しい、お米が届くがワクワクする。      

いままで知らなかった新しいお米の魅力を発見する。      


そんなsubsc(サブスク)のある生活が、きっとはじまります。      


★subsc(サブスク)とは   
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、定期・定額購入専門の通販サイトです。      


★毎月1回お届け   
毎月5日~10日の間に各ストアより届けられます。       
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。       


★いつでも解約可能   
いつでもかんたんに定期・定額購入を停止することができます。電話やメールでの解約連絡も必要ありません。また1回のみの利用後の解約も可能です。




関連記事

開けてみた(Unboxing)『特別栽培米 2kg 白米。毎月、品種又は生産者の違うお米をお届け』

『毎月1回、定額・定期購入』専門のオンラインショッピングモール subsc(サブスク)。   「実際どうなの?」   「何がどのくらい入ってるのかな?」   そんな疑問をお...



subsc | サブスク『毎月1回、定期・定額購入』専門のECモール

毎月、ワクワクをお届け。subsc(サブスク)は、全国の注目ショップなどが厳選したアイテムを “毎月1回・定額” でお届けする『サブスクリプションコマース(定期・定額購入/頒布会)専門のオンラインショッピングモール』です。きっと新しいお気に入りと出会える。


subsc note ID: 30030



subscマガジン 記事一覧はこちら

subscトップページはこちら