蕎麦のサブスク?そば(乾麺)備忘録「でわかおり 蔵王そば」

スタッフブログ -  2019年12月06日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

みなさんこんにちは。subsc スタッフの篠崎と申します。 

ソバ好きな私はぜひ subsc で、全国の美味しいお蕎麦が “毎月1回・定額” で届く「蕎麦のサブスクリプションボックスを扱いたいと熱望しています。

一方でこのまま「蕎麦のサブスク」を提供してくれるショップ様が現れなかったら…そのときは subsc 直営ストアとしてでも実現したい!…ということで、その日のために?各地のお蕎麦(まずは乾麺)を研究しようという企画です。

日々食べているお蕎麦の中から「美味しい!」と感じたソバだけを、備忘録もかねてこちらのブログで紹介していきます。


でわかおり 蔵王そば

Original


でわかおり 蔵王そば
● 内容量:200g
● 原材料:そば粉、小麦粉、食塩
● ゆで時間:約3分半〜4分
● 製造者:みうら食品(山形県)


山形県産そば粉「でわかおり」使用

Original


今回の「でわかおり 蔵王そば」で使用されているそば粉、山形県産の「でわかおり」は品種改良によって誕生した山形を代表するオリジナル品種とのこと。

喉越しのよい細麺のお蕎麦。鼻に抜ける蕎麦の香りも楽しめます。しかし茹で上がったおソバをしめる際の水がかなり冷たくなってきました・・・・


お蕎麦屋さんでも食べています

Original


こちらは乾麺ではなく、実際にお蕎麦屋さんで食べた際の写真です。

豊洲駅からすぐ、豊洲フロントの1階にある「石臼挽きそば 石楽」(いしらく) さんに行った際の写真を。

契約農家から取り寄せたそばの実を、毎日使う量だけ店内の石臼で挽いているという石楽さん。蕎麦の香りを十二分に堪能できます。蕎麦は二八そば。店内で挽いたそば粉を機械打ちで仕上げているそうです。この日注文した「もりそば(700円)+大盛り(200円)」は茹で加減、のどごしも良く、スルスルッとたいらげてしまいました。

やはりお店で食べる蕎麦は美味しい!こういう全国の美味しい蕎麦屋さんのソバを全国に届けられないものでしょうか・・・

全国の美味しいお蕎麦を “毎月1回・定額で” お届けする 「お蕎麦のサブスクリプションボックス (定期便) 」実現へ、引き続き蕎麦を食べ続けようと思います。


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。



\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン


subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ