開けてみた(Unboxing)『旬の野菜の詰め合わせ』土佐野菜

サブスクのある生活 -  2018年05月11日
Original



『毎月1回・定期購入/サブスクリプションコマース』サイトsubsc(サブスク)は、 

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、定期購入専門のオンライン・ショッピングモールです。 

「実際どうなの?」  

「何がどのくらい入ってるのかな?」  

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc(サブスク)スタッフ自腹(!)企画としてスタッフが自分で購入し実際どうなのかをレポートします!  


今回ご紹介するのは『土佐野菜ーこころ、かよう。野菜の便り。』さんの、  

『旬の野菜の詰め合わせ 大(11~13品目)』です。  
https://subsc.jp/products/70  

毎月1回、旬の土佐野菜の詰め合わせを届けてくれるこちらのサブスク・メニュー。

普通にお野菜を届けるサービスとは違い、土佐の旬の野菜と共に、婆ちゃんからの手紙、土佐のレシピ、ときにはお裾分けを添え、 それはまるで「田舎からの仕送り」が届いたような温もりを感じさせてくれます。


今月届いた土佐野菜はこちら!

Original




2018年5月に届いたのは、 

● 奴ねぎ
● ズッキーニ 
● サニーレタス
● トマト
● ピーマン
● 筋なし豆
● 人参
● 菌床しいたけ
● キャベツ 
● 玉ねぎ
● 土佐ニラ
● 小松菜

以上の12種類の旬のお野菜が届きました! 


土佐生姜のおすそ分けも!

Original




今回はお裾分けとして「吉田農園・無農薬土佐生姜」が入っていました!

高知県幡多郡の黒潮町で生姜だけを生産する吉田農園さんによる無農薬の生姜とのこと。

「土佐通の食べ方」として”寿司飯に刻んだ生姜を入れて”という食べ方が紹介されていました。

これは楽しみです。


揚げびたしときんぴらで

Original




ズッキーニは揚げ浸しにしてみました。

菌床しいたけと椎茸は、同封されていた「土佐野菜のレシピ」に載っていたきんぴらに。七味唐辛子をかけていただきました。


筋なし豆はシンプルに炒めて

Original




筋なし豆は、牛肉を焼いた後の油とガーリックでさっと炒めて。

「土佐野菜は味が濃い」と言われるそうですが、確かにどれもしっかりと素材の濃い味わいを感じました。


同封されていた「土佐婆ちゃんからの手紙」によると、梅雨までの期間はほうれん草などの葉物、トマトなどの果菜などが味が濃く色も鮮やかになるそうです。またもう少しすると山間部でのお野菜の収穫もはじまるのだとか。

今月の土佐野菜を味わいながら、次回を楽しみに待ちたいと思います。



● subsc(サブスク)とは    
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、定期購入専門の通販サイトです。    


● 毎月1回お届け    
毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。    
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。    


● いつでも解約可能    
いつでもかんたんに定額購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約も可能です。





subsc | サブスク『毎月1回、定期・定額購入』専門のECモール

毎月、ワクワクをお届け。subsc(サブスク)は、全国の注目ショップなどが厳選したアイテムを “毎月1回・定額” でお届けする『サブスクリプションコマース(定期・定額購入/頒布会)専門のオンラインショッピングモール』です。きっと新しいお気に入りと出会える。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ