子どもが楽しみながらプログラミングを学べるキットが毎月届く『Bitsbox』

海外サブスク -  2018年06月06日
Original

(Image by https://bitsbox.com/


海外には様々な定期購入/定期便サービスがあり、   

その中でも毎月・定額料金で販売者がセレクトした商品が届くサービスを   

サブスクリプションボックス」  または   

サブスクリプションコマース」   

と呼ぶことが多いようです。    

そのような海外サブスクの事例をこのsubscマガジンにて紹介していきます。 


100万人以上が利用 『Bitsbox』



今回ご紹介するのはアメリカの『Bitsbox』

子どもがゲーム感覚で楽しみながらプログラミングを学習することができるキットが毎月届くサービスを提供しています。

2015年から有料サービスをスタートしたこのBitsbox。

対象年齢は6〜12歳。

プログラミングの知識は不要(親もプログラミング知識は不要!)で、既に70を超える国で、計100万人以上の子供たちが利用しているのだそうです。


気になる中身と料金体系は?

Original

(Image by https://bitsbox.com/


利用料金は、基本の「Basic Bitsbox」だと、

● 29.95ドル/月 (1ヶ月ごとに支払い)  

1年分を一括払いすると月額が24.95ドルになるといったお得なプランも用意されています。

(価格は2018年6月5日時点のもの)

Original

(Image by https://bitsbox.com/


送られてくるボックスの中には、プログラミングを行うための資料(カード)や専用のバインダーなどが入っています。

ボックスが届いたら、まずはBitsboxのウェブサイトにアクセス(ログイン)し、画面にそってスタート。

カードに記載されているプログラミングコードを入力していくと、アプリが完成するという流れです(カスタマイズも可能)。


(実際の利用イメージがこちら)



コードを入力し終わった後に、表示されるQRコードを読み込むことで、スマートフォンやタブレットといった各種デバイスでも実際に遊べます。

「自分でプログラミングをしたゲームで遊ぶ」という体験が手軽にできます!

この毎月届くサブスクリプションボックスは、

● 毎月違うテーマのアプリのキットが届く
● 毎月レベルアップしていく(難しくなっていく)
● 毎月違うスキルが身につく

というもの。

継続することで、楽しみながらプログラミングを学べるというのはいいですね。

このBitsboxは日本にも送ってくれる(プラス 8ドルかかる)ようです!

ここ日本でも、2020年度からいよいよ小学校でプログラミング教育が必修化されますが、その前にこちらで予習しておくのはいかがでしょうか?


● subsc(サブスク)とは
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期購入)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 
毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能
いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。


subsc | サブスク【毎月1回・定期購入】ECモール

『毎月、ワクワクをお届け』ー subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションコマース/定期購入・定期便・頒布会』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ