【人形町今半のサブスク】黒毛和牛・名柄豚の精肉セットが毎月届く定期便 (焼肉)

サブスクのある生活 -  2021年02月22日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

「subsc (サブスク) とは?」
「毎月届くってどうなの?」
「実際に何が届くか気になる」

という方へ、subsc スタッフが実際に利用してみた様子をレポートします!     

今回ご紹介するのは明治創業「人形町今半」さんの、   
創業明治28年 人形町今半 が毎月お届けする黒毛和牛・銘柄豚の精肉セット
(月額 5,400円/送料・消費税込み)

人形町今半のA4・A5ランクの国内産黒毛和牛の「すき焼き用」「しゃぶしゃぶ用」「焼肉用」「ステーキ用」などから “毎月1回・定額” で、約2名分を届けてくれる「牛肉のサブスクリプションボックス (定期便) 」です。

※1回ご利用後の解約やスキップ (1回お休み) も可能です。 
※ お届け先の指定や変更も可能です。


人形町今半の定期便が到着

Original


人形町今半「黒毛和牛のサブスクリプションボックス (定期便)」は、毎月1回、ロゴ入りの専用ボックスで届きます (冷蔵便)。


黒毛和牛 焼肉用

Original


届いたお肉は、人形町今半の赤い包装紙に丁寧に包装されています。お肉の消費期限は出荷日を含めて4日です。(お届け予定日の連絡が事前にメールで届きます)

今月 (2020年2月) は、人形町今半「焼肉セット」が届きました!

【 黒毛和牛 焼肉セット 】
● 黒毛和牛 焼肉用 (宮城県産/肩・もも) 300g
● 焼肉たれ (240g)
● 人形町今半 黒毛和牛のしおり


黒毛和牛 A4・A5ランクの雌牛肉のみ

Original


こちらが今月届いた黒毛和牛・焼肉用 (肩・もも肉) です。

人形町今半で取り扱う牛肉は、独自の基準で選び抜いた黒毛和牛「A4」「A5」ランクのメス牛のみを使用。メス牛はオス牛に比べて脂肪と肉質が柔らかく、融点温度も低いため、とろけるような、より上質な味わいを楽しめるからなのだそうです。 

厳格な審査に合格した日本国内産・純粋黒毛和牛を、人形町今半の精肉調理法により最高の状態で届けてくれます。


人形町今半 黒毛和牛の焼肉

Original


今回届いた焼肉用のお肉をシンプルに焼いてタレをかけていただきました。(付け合わせの野菜は別途用意) やわらかいお肉の食感と肉汁の旨味、オリジナルの焼肉たれの味わいがたまりません!あっという間に完食です。


人形町今半 黒毛和牛のサブスクリプションボックス

Original


明治28年の創業以来、常に最高の牛肉とサービスを提供することを使命とし「老舗の味」を提供してきた人形町今半。

毎月届く「人形町今半のサブスクリプションボックス (定期便)」を利用することで、今回の「焼肉用」をはじめ「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」「ステーキ」「切り落とし肉セット」「牛豚食べ比べセット」といった、人形町今半の様々なメニューを体験することができます (1回の食事で大人約2名分)。

● 毎月の自分へのご褒美として。
● 大切な方との特別な食事に。
そして「毎月贈る “人形町今半のギフト”」としてもおすすめです!

黒毛和牛・銘柄豚の精肉セット
(月額 5,400円/送料・消費税込み)

人形町今半・ご飯のお供セットも!
ごはんのお友セット(ビーフジャーキー、カレー等)
(月額 3,600円/送料・消費税込み)


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン 登録する
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン

subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】
subsc | サブスク
【何が届くか、毎月ワクワク】
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ