開けてみた『南紀白浜の新鮮な魚介類がCAS冷凍で毎月届く』魚の定期便/鮮魚フライセット

サブスクのある生活 -  2018年08月25日
Original


『毎月1回・定期購入/サブスクリプションボックス』サイトsubsc(サブスク)は、  

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。  

「毎月届くって実際どうなの?」   
「何がどのくらい届くの?」   

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc(サブスク)スタッフが自分で購入し、実際どうなのかをレポートします!

今回ご紹介するのは和歌山県・南紀白浜の漁師直営『フィッシャーマンズワーフ白浜』さんの、   

南紀白浜の新鮮な魚を多彩な料理で。創りたてを再現する『CAS凍結』で毎月届く定期便
(月額 6,000円/送料・消費税込み)

和歌山県・南紀白浜の新鮮な魚介類を詰め合わせて毎月1回、定額で届けてくれる、お魚のサブスクリプションボックス(頒布会/定期便)です。   

※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。
※ お届け先の指定や途中からの変更も可能です。

新鮮な海産物が届くことも大きな魅力ですが、その新鮮さを「お届け先で再現」するために、魚の細胞を傷めずに新鮮なまま冷凍する『CAS(キャス)凍結』という特殊冷凍技術を利用していることも大きな特徴です。 


冷凍便で届きます

Original


CAS凍結された魚介類は毎回、冷凍便で届きます。

発送前にメールにてお届け予定日の連絡も来ますので、到着日に希望がある場合はその際に相談できます。

箱にはお魚のイラストとともに「南紀は魚介の宝箱」の文字が。今回は何が入っているのでしょうか?(写真で包装紙が破れているのは宅急便の送り状を剥がした際に破れたためです・・・)


今回届いたのは『反り上がり鮮魚フライセット』

Original


今月(2018年8月)届いたのは『反り上がり鮮魚フライセット』

気になる中身は…

● マグロカツ
● 平アジのフライ
● 活スルメイカのフライ
● 活ゴマサバのそりあがりフライ
● 活紀州いさぎのフライ
● バンズ(サババーガー、イサギバーガー用)
● ほんの気持ちです。

それぞれのフライがCAS冷凍された状態で届きました。

そして、
● フィッシャーマンズワーフ白浜さんからのお手紙
● 鮮魚フライのお召し上がり方

も同封されています。


梅そうめんも入っていました!

Original


今回「ほんの気持ち」として入っていたのは南紀ならではの「梅そうめん」

鮮魚フライとの相性も良さそうです!


和歌山県産・マグロカツ

Original


さっそくCAS冷凍された鮮魚フライを解凍していきます。

特別な凍結技術「CAS凍結」で冷凍されていますが、解凍はいたってかんたん。

同封の「 鮮魚フライのお召し上がり方」に、電子レンジで解凍する際の時間がそれぞれ記載されているので、それに合せて解凍していきます。

袋から出し、クッキングシートを敷いた皿にCAS凍結された鮮魚フライを載せ、ラップをかけずにレンジで温めていきます。

まずは『マグロカツ』から!


平アジのフライ

Original



活スルメイカのフライ

Original


こちらは夏の味覚!活スルメイカのフライ。

「柔らかい食感と弾力がクセになりなる」とのコメントが。


活ゴマサバのそりあがりフライ

Original


お刺身で食べられる鮮度の鯖をフライにしたという、何とも贅沢な『活ゴマサバのそりあがりフライ』


イサギバーガー

Original


こちらもお刺身で食べられる鮮度のものを贅沢にフライにした『活紀州いさぎのフライ』を、こだわりバンズで挟んだ『イサギバーガー』。

フィッシャーマンズワーフ白浜さんのショップでも人気のご当地バーガーをいただきます!


鯖バーガー

Original


続いては、さきほどの『活ゴマサバのそりあがりフライ』を専用バンズで挟んだ「サババーガー」。

このご当地バーガーはソースといただきました。


魚フライの概念を変える『反り上がり鮮魚フライセット』

Original


今回は「魚フライ」でしたが、一口食べてすぐに、普段食べている魚フライとの違いがわかります。お刺身で食べるような新鮮な魚をフライにしている、というもの勿論あると思います。さらに、その出来たてのフライを、鮮度を落とさずにそのまま冷凍する『CAS(キャス)凍結』だから実現できる今回の『反り上がり鮮魚フライ』 。

フィッシャーマンズワーフ白浜さんをはじめ、南紀白浜の地元の方々は、こんなに新鮮な魚フライを普段から食べているのでしょうか。羨ましすぎます。そんなことを考えながら満喫させていただきました!

今回も大人2〜3人分はゆうにあるボリュームで届きました。1つ1つのメニューは個別に冷凍されているので、少しずついただくのも良いですね。

同封されていた手紙には次回(8月31日午前8時59分ご注文締切 → 9月5日〜10日にお届け)の予告が。次回は『海鮮丼セット』を予定しているそうです!
(海や漁の状況などにより変更となる場合があります)※締め切り済み

南紀白浜の新鮮な魚を多彩な料理で。創りたてを再現する『CAS凍結』で毎月届く定期便
(月額 6,000円/送料・消費税込み)


● subsc(サブスク)とは
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、サブスクリプションボックス(定期購入)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 
毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能
いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。



\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ