【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》

サブスクのある生活 -  2022年05月21日
【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?

「subsc(サブスク)とは?」
「毎月届くってどうなの?」
「実際に何が届くか気になる」

という方へ、subsc スタッフが実際に利用してみた様子をレポートします!  

今回ご紹介するのは「新潟亀田 わたご酒店 」さんの、   

日本酒に詳しくなれる『日本酒入門コース』720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,980円/送料・消費税込み) 

全国各地の日本酒を数多く取り揃える新潟亀田 わたご酒店さんが厳選した日本酒が “毎月1回・定額” で届く「日本酒のサブスクリプションボックス(定期便・頒布会)」です。

※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。
※ お届け先の指定や変更も可能です。




日本酒の定期便が到着

【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》


【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》


【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》


新潟亀田 わたご酒店 さんから今月の日本酒の定期便 (頒布会) が、わたご酒店さんのスローガン「Fun to Drink;(楽しく飲む;)」がプリントされた専用ボックスで届きました。

こちらの「日本酒に詳しくなれる『日本酒入門コース』」では、新潟亀田 わたご酒店さんが毎月2本の日本酒を厳選、解説シート付きで届けてくれます。

《日本酒入門コース》
● 日本酒 720ml(四合瓶)2本
● 今月のテーマ解説シート
● 今月の日本酒解説シート
● わたご通信「ワタゴニア」

がボックスの中に入っていました。


毎月贈る日本酒のギフトにもおすすめ

【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》


届いた日本酒は、新潟亀田 わたご酒店さんの「亀」マークがプリントされたかわいい包装紙で丁寧に包装されています。subsc ではお届け先の指定もできるため、ご自宅用としてはもちろん「毎月贈る、日本酒のギフト」としてのご利用にもおすすめです!


今月のテーマ:日本酒とサステナビリティ

【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》


《2022年5月のテーマ》
日本酒とサステナビリティ

(解説より)
「現在、世界中の様々な国で取り組まれている『SDGs:持続可能な開発目標』。皆さんの中でも、生活の中で意識されている方もいるかもしれません。このSDGsを中心としたサステナビリティは、日本酒業界も注目しています。今回は日本酒とサステナビリティの関係性、そして酒蔵さんの抱える課題から、飲み手である皆さんにも知ってもらいたい、日本酒の今と昔からの業界の取り組みをご紹介いたします。」

ということで今回は「日本酒とサステナビリティ」のお話!
解説シートでは、日本酒とサステナビリティの関係性、日本酒業界のSDGsへの取り組みについて書かれていました。

そして今回のテーマに合わせて新潟亀田 わたご酒店さんが選んだ2種類の日本酒がこちら!

手取川 酒魂 純米吟醸
(720ml・四合瓶)

にいだしぜんしゅ にごり
(720ml・四合瓶)

それぞれのお酒の解説シートも同封されています。


手取川 酒魂 純米吟醸(石川県白山市・吉田酒造店)

【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》


手取川 酒魂 純米吟醸
● 醸造元 :吉田酒造店/石川県白山市
● 日本酒度:非公開
● 酸度  :非公開
● Alc   :15度
● 酒米  :非公開
● 精米歩合:麹米:50%、掛米:60%
● ピーク :開栓後2か月程度(冷蔵推奨)

この春、当店で取り扱いが始まりました手取川(てどりがわ)。美しい白山と手取川が流れ、多くの酒蔵が集まる町、白山市でこだわりの日本酒を醸す吉田酒造店。現在は7代目の吉田泰之氏が蔵元杜氏となり、伝統や地域環境を守りつつも、常に新しい挑戦を続けています。今回の純米吟醸は澄んだ透明感は場面を選ばずに、飲みたくなるような味わいです。綺麗さの中にしっかりとした米の旨みを感じられるお酒で、青りんご系の爽やかな香りに、バランスの取れたスッキリとした喉越しが杯を進めてくれます。
(解説シートより)


にいだしぜんしゅ にごり(福島県郡山市・仁井田本家)

【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》


手取川 酒魂 純米吟醸
● 醸造元 :仁井田本家/福島県郡山市
● 日本酒度:非公開
● 酸度  :非公開
● Alc   :16度
● 酒米  :非公開
● 精米歩合:80%
● ピーク :開栓後1か月程度

福島県郡山市の仁井田本家は農薬・化学肥料を一切使用しない自然米と純米造り100%の日本酒を造ります。「田んぼと水を守る」、「お酒と人を育てる」、「また来たい蔵になる」というテーマを掲げて無農薬栽培、天然水使用、イベントの開催など社会のサステナビリティにつながる取り組みをしています。濃厚なもろみを昔ながらの石臼で挽き、純白のにごり酒となっています。澱(おり)が多く、まろやか、やわらか、淡雪のような優しいくちどけです。糀(こうじ)の香りもたっぷりで、あと味に生酛のほのかな酸味、自然米の魅力も強くあらわされています。燗をつけると、やわらかい甘み。炭酸割りもオススメと、幅広い温度帯で楽しめます!
(解説シートより)


全国の日本酒が毎月届くサブスクリプションボックス

【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便《日本酒とサステナビリティ》


今月のテーマは「日本酒とサステナビリティ」。日本酒とサステナビリティの関係性や日本酒業界のSDGsへの取り組みについての解説を読みながら、2種類の日本酒を楽しむことができました。

わたご酒店さんの日々の取り組みやスタッフの皆さんの日常が伝わってくる「わたご通信・ワタゴニア」も必読です!

新潟亀田 わたご酒店さんが、全国の酒蔵をたずね取り揃えたこだわりの日本酒の数々。
その豊富な地酒ラインナップの中から「720ml(四合瓶)2本」を厳選、毎月1回・定額で届けてくれる「日本酒のサブスクリプションボックス (定期便/頒布会) 」。

日本酒を知り尽くした新潟亀田 わたご酒店さんによる「解説シート付き」で毎月届けてくれます。

■ 飲みながら、自然と日本酒に詳しくなれる!
日本酒に詳しくなれる『日本酒入門コース』720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,980円/送料・消費税込み)
商品ページへ

■ “今飲むべき日本酒” が毎月届くこちらも!
利き酒師が選ぶ『今が飲み頃の地酒』720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,780円/送料・消費税込み)
商品ページへ

■ こちらは “新潟の希少な地酒” が毎月届く!
日本酒王国 新潟の希少な地酒 720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,780円/送料・消費税込み)
商品ページへ


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン 登録する
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン

subsc|サブスク【毎月1回・定額で届く通販モール】
subsc|サブスク
【毎月1回・定額で届く通販モール】
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選した商品を “毎月1回・定額” でお届けする「サブスクリプションボックス/定期便」専門のショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ