ワインのサブスク「ソムリエ厳選の "絶対にハズさないワイン" が毎月届く」定期便 2019年5月

サブスクのある生活 -  2019年05月16日
Original



subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

「subsc(サブスク)とは?」
「毎月届くって実際どうなの?」
「何がどのくらい届くの?」

そんな疑問をお持ちの方のために subsc スタッフが自分で購入し、実際どうなのかをレポートします!  

今回は Firadis WINE CLUB さんの、

ソムリエが『絶対にハズさないワイン』を毎月1本お選びしてお届けする厳選コース
(月額 3,000円/送料・消費税込み) 

タイトル通り、毎月1回・定額でソムリエが厳選したワインを1本届けてくれる「ワインのサブスクリプションボックス (定期便)」 です。

※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。
※ お届け先指定や途中からの変更も可能です。


フランス産スパークリングワイン「シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ」

Original




今月(2019年5月)届いたワインは、
シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ クレマン・ド・リムー N.V.」(Chateau Antugnac Closerie des Lys Cremant de Limoux N.V.)

フランス・ラングドック州産のスパークリングワインです。


パーティーにおすすめの華やかスパークリング

Original




(同封のワインの解説より抜粋)
このエチケット(ワインのラベル)は、広島在住のグラフィックデザイナー 瀧川裕恵(たきがわ ひろえ)さんによるものです。「百合の花咲く小さな庭」というワインの名前通り、美しく咲き誇る百合の花々が美しくカラフルなモチーフに。 

勿論、ワインの味わいも素敵なエチケットに負けてはいません。南フランス産の4種類のブドウをバランスよくブレンドし、蜜リンゴやシトラスを想わせる豊潤な果実味が、上品に仕立てられています。ピュアで綺麗、それでいて明るく元気な陽性のワイン。大切なひとへのプレゼントにもおすすめです。


ワインに合う料理と一緒にワインを楽しむ

Original




毎回同封されている「このワインと合わせたい料理」のレシピ。

今回の料理は「アスパラガスのカリカリベーコン、レモンマヨネーズ添え」でした。アスパラや厚切りベーコンなどを別途購入、レシピを見つつ再現!カリカリに焼き上げたベーコンと塩ゆでしたアスパラガスにレモンマヨネーズソースが合います。このスパークリングワインのフルーティーですっきりした味わいとの相性も抜群!


「絶対にハズさないワイン」のサブスクリプションボックス

Original




今回は、シャンパーニュよりも長い歴史を誇るという南フランス・リムー産の白スパークリングワインが届きました。Firadis WINE CLUBさんの “ワインのサブスク” を利用することで、美味しいワインを毎月楽しむことができることはもちろん、解説を通じてワインの知識も学ぶことができます。今回もハズしません!

日本のトップレストランに採用されているワインを自宅でも楽しめるように “毎月1回・定額” で届けてくれるこちらの「ワインのサブスクリプションボックス (定期便/頒布会/定期購入) 」

普段ワインショップやスーパーなどでワインを買っていても「これは!」というワインになかなか出会えないと思っている方におすすめです。

次回届く予定のワインは既にこちらで公開されていますので、そちらもぜひご覧ください!


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。



メルマガ登録で、20%OFFクーポンプレゼント!
メルマガ登録で、20%OFFクーポンプレゼント!




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ