花のサブスク「12の季節へ。JIHEI 花の定期便。」11月 冬支度をする色たち。

サブスクのある生活 -  2019年11月06日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

「subsc(サブスク)とは?」
「毎月届くって実際どうなの?」
「何がどのくらい届くの?」

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc スタッフが自分で購入し、実際どうなのかをレポートします!

今回ご紹介するのは神奈川県藤沢市のフラワーショップ「 JIHEI FLOWER 」さんの、   

[花のサブスク]12の季節へ。JIHEI 花の定期便。(S)
(月額 5,500円/送料・消費税込み) 

季節の"色と空気"を感じる花束を “毎月1回・定額” で届けてくれる「花のサブスクリプションボックス (定期便) 」です。

※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。
※ お届け先の指定や変更も可能です。


花の定期便が専用ボックスで到着

Original


JIHEI FLOWR さんの花の定期便が、専用のボックスに入った状態で届きました(クール便)。


季節の"色と空気"を感じる花束

Original


こちらの「[花のサブスク]12の季節へ。JIHEI 花の定期便。(S)」では、JIHEI FLOWER さんが月ごとのテーマに合わせて季節の花を花束にし、毎月1回届けてくれます。

花束と一緒に、
● 今月のテーマと届いた花の名前
● JIHEI FLOWER 代表・今井さんによるコメント 
● 花のお手入れ方法

が書かれたカードも同封されていました。


11月「冬支度をする色たち。」

Original


JIHEI FLOWER - 12の季節へ
11月「冬支度をする色たち。」

【 2019年11月に届いたお花 】
● ダリア(ピーチ)
● アネモネ
● バラ(オリエンタルエクレール)
● ハイドランジア(雫)
● アカシア(プルプレア)

(※発送日により届く花の内容が変わります)

JIHEI FLOWER 今井さんのコメントには「バラ、ハイドランジア、アカシアはドライフラワーにもなりますので、是非長くお楽しみください」と書かれていました。


自宅・職場用、毎月贈る花のギフトにも

Original


季節ごとの花とともに、その花の持つ「色」「空気」感を届けてくれる JIHEI FLOWER さんの定期便。

subsc ではお届け先の指定ができるため、ご自宅用としてはもちろん “ 毎月1回贈る、花のギフト・プレゼント ”としてのご利用にもおすすめです。


季節の花が毎月届くオフィスへ

Original


こちらの《 Sサイズ 》では「ご家庭や職場、お店などで気軽に飾っていただけるボリュームを想定」ということだったので、先月からオフィスに届けてもらっています。

どこに飾るかはまだ試行錯誤中ですが、前回同様、お客さまが必ず通る廊下脇に置くことに。お越しになる際はぜひ見てみてください。


JIHEI FLOWERのサブスクリプションボックス

Original


JIHEI FLOWER さんが、月ごとのテーマに合わせて季節の花を花束にし、毎月1回・定額で届けてくれる「花のサブスクリプションボックス (定期便) 」。

暮らしに馴染む季節のお花を通じて、花のある暮らしを提案してくれます。

来月12月のテーマは「クリスマスの香りに包まれて。」です。

[花のサブスク]12の季節へ。JIHEI 花の定期便。(S)
(月額 5,500円/送料・消費税込み)

[花のサブスク]12の季節へ。JIHEI 花の定期便。(M)
(月額 6,500円/送料・消費税込み)


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ