開けてみた(Unboxing)『南紀白浜の新鮮な魚介類をCAS冷凍で毎月お届け』天然真鯛づくし・後編

サブスクのある生活 -  2018年04月08日
Original




『毎月1回・定期購入/サブスクリプションコマース』サイトsubsc(サブスク)は、

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、定期購入専門のオンライン・ショッピングモールです。

「実際どうなの?」  

「何がどのくらい入ってるのかな?」  

そんな疑問をお持ちの方のために、subsc(サブスク)スタッフ自腹(!)企画としてスタッフが自分で購入し実際どうなのかをレポートします!  


今回は、3月下旬にオープンしたばかりの、和歌山県・南紀白浜の海鮮市場「フィッシャーマンズワーフ白浜」さんの商品をレポート。 

商品はこちら、 
『漁師直営!南紀白浜の新鮮な魚介類を、獲れたて・創りたてを再現する『CAS凍結技術』で毎月お届け』   

▼商品ページ
https://subsc.jp/products/106

和歌山県・南紀白浜の漁師さんたちが、採ったばかりの新鮮な魚介類や地元で食される干物などを詰め合わせて毎月1回届けてくれるという、お魚の定期便/頒布会です。 
(1回ご利用後の停止/解約も可能です)     


新鮮な魚介類が届くことも大きな魅力ですが、その「新鮮さ」を再現するために、魚の細胞を傷めずに新鮮なまま冷凍する『CAS(キャス)凍結』という特殊技術を用いていることも大きな特徴です。 

「どういう状態で届くんだろう」 
「うまく解凍できるのかな・・」 

と思われる方も多いと思いますので、今回は「解凍前」「解凍後」の様子の2回に分けてレポートします。 

今回は後編=解凍後の様子をお伝えします。

(前編=解凍前 はこちらからご覧ください)
https://subsc.jp/notes/59


紀州・天然真鯛づくし!

Original




今回の「紀州天然・真鯛づくし」

その内容は

● 天然真鯛・刺身(お造り/鯛茶漬け)セット 

● 天然真鯛・塩焼き(2点) 

● 天然真鯛・兜煮(2点) 

● 天然真鯛・醤油ご飯/鯛めし(2点) 

● 天然真鯛・白子(1点) 

というまさに鯛づくし!


CAS冷凍を解凍またはレンジアップした状態が上の画像です!

わが家は4人家族なので、写真では「鯛めし」「鯛茶漬け」を4等分して盛り付けています。

私のスマホ写真で雰囲気がお伝えできていればよいのですが、すごいボリュームです。

まさに鯛づくし!

(全体のボリューム感をお伝えするために今回は1度に全て解凍していますが、各素材はそれぞれ小分けに冷凍されていますで、少量ずつ召し上がることも出来ます)


天然真鯛のお造り!

Original




同封されていた資料によると、

手釣り猟法で一尾一尾を丁寧に釣り上げているため、魚体に傷がつかず、活かしたまま帰港し、水揚げ直後に活〆をしている天然真鯛なのだそうです。

CAS冷凍されたお刺身をうまく解凍できるのかが正直不安だったのですが、パックごと水に浸しておいただけで簡単に解凍することが出来ました。

しかもカットされているので手間いらず。お皿に盛り付けるだけです。

これが何ともいえない甘さなんです!上品な甘味がもう絶品!


兜煮!塩焼き!鯛めし!白子!

Original




鯛尽くしはまだまだ続きます。

兜煮は自宅でつくろうと思うと手間と技術が必要そうですが、こんなに簡単においしい兜煮をいただけるとは・・・。

塩焼きも、素材の良さが引き立つ本当にいい塩加減。

鯛めしは鯛の身がゴロゴロ。また香りだいいんです。

そして鯛の白子!

「ほんの気持ちです」というコメントとともに同封されておりますが、いやいやメイン級ですよ。

一口大に切って、ポン酢でシンプルにいただきました。

濃厚な味わいがもうたまりません。


鯛茶漬けでしめ!

Original




そして最後は鯛茶漬けです。

この鯛茶漬けのために残しておいたお刺身でいただきました。

「わさび」 「特性ゴマダレ」 「のり」 「あられ」まで同封されているので、白飯に盛り付け、熱いお茶を注いで出来上がり。

本格的な「紀州・天然真鯛のお茶漬け」の完成です。

鯛の甘味と特性ゴマダレがよく合います。


まさに「鯛づくし」

鯛だけでここまで楽しめるとは!

これほどまでの鯛料理を一度に食べるのははじめての経験でした。


subsc(サブスク)での商品ページには「目安として、大人2~3名が1回のお食事で召し上がる量を想定」と書かれています。

今回わが家では大人2人、中学生・小学生高学年のこども2人の計4名でいただきましたが、この4人でお腹いっぱいになるくらいのボリュームでした。

大人3人で十分満足できるボリュームはあると思います。


この紀州の天然真鯛の新鮮なお刺身、また調理したての塩焼きや兜煮、鯛めしの美味しさを再現したのが今回の『CAS冷凍技術』。

次回からのメニューにも俄然期待が高まります。


その次回、2018年5月のお届け(ご注文締め切り=4月30日午前8時59分)は『ケンケンかつお』を予定しているとか。

商品ページにも記載されている通り、海や漁の状況などにより変更となる場合があるとのことですが、

旬の鰹!しかも和歌山のケンケン鰹!

今回の「鯛づくし」を考えると、次回もかなり楽しみです!

▼ご購入はこちらから
https://subsc.jp/products/106



● subsc(サブスク)とは   
subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする、定期購入専門の通販サイトです。   


● 毎月1回お届け   
毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。   
料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。   


● いつでも解約可能   
いつでもかんたんに定額購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約も可能です。




subsc | サブスク【毎月1回・定期購入】ECモール

『毎月、ワクワクをお届け』ー subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期購入・定期便・頒布会』専門のオンラインショッピングモールです。



subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ