卵・乳製品不使用のベーグルを通じて食物アレルギーのお子様が安心して楽しめる食事を。こかげカフェの挑戦

ストアのこだわり -  2020年07月03日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けする サブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

私たちはこちらに出店しているストアのみなさまに直接お会いし、  

何が届くか毎月ワクワクする
新しいお気に入りと出会える

という新しいショッピング体験の提供に取り組む subsc の考え、そして各ストアの皆さまの考え方を、お互いに話し合った上で出店に至っています。  

そんなこだわりのストアの皆さまの魅力をお届けしたいという想いで、このsubscマガジンを通じて紹介していきます。 

今回は「こかげカフェ」さんのご紹介です。 
新潟市美術館内にある卵・乳製品不使用がコンセプトのこかげカフェさんが、専門店ならではのバリエーション豊かなベーグルセットを“毎月1回・定額” で届けてくれます。


新潟市美術館内にある「こかげカフェ」

Original

(新潟市美術館内というロケーション)


Original

(カフェの外にはテラス席が。すぐ目の前は西大畑公園)


Original

(落ち着いた雰囲気の店内。内装や家具デザインもオーナーの若山さんが手がける)


「こかげカフェ」さんは、新潟市中央区にある新潟市美術館内にあります。店内はゆったりとくつろげる雰囲気。シンプルでおしゃれな空間は、内装・家具デザインなどもすべてオーナーの若山裕伸さんが手がけているのだそうです。

こかげカフェさんを訪問したこの日は朝から快晴。せっかくなので外のテラス席で若山さんと打合せを行いました。

ショップ名「こかげカフェ」の由来をうかがったところ、「2つあるのですが、1つは西大畑公園で遊んだ後に親子で立ち寄っていただくカフェ、外で遊んだ後に木陰に入るイメージから。もう1つは、この新潟市美術館は地元出身の建築家・前川國男氏が最晩年に設計を手掛けた美術館なのですが、入ってすぐの天井は晴れた空をイメージした水色、その青空から入っていただくカフェ、という意味も込めて『こかげカフェ』と名付けました」とのこと。


卵・乳製品不使用のベーグル専門店

Original


こかげカフェさんのベーグルはすべて卵・乳製品を使用せずに作られたベーグル「西大畑ベーグル」。

開発のきっかけは、若山さんのお子様が食物アレルギー(卵とピーナッツ)があり、自身の子どもに美味しいパンを食べさせたいという想いから、たどり着いたのが卵を使用せずに作れるベーグルだったのだそうです。

また、調べてみると子供の食物アレルギーの7割が卵と乳アレルギーで食事制限があることがわかり、「自分たちのように食物アレルギーのお子様とその家族が安心して食事を楽しんでもらいたい」と事業化を決意、ベーグルはもちろん店内で提供する全メニューを卵・乳製品不使用とした「こかげカフェ」を2015年にオープン、今では新潟県外から来店するお客さまもいる人気カフェに。

西大畑ベーグルは、新潟県産小麦をメインに天然酵母でじっくりと低温熟成させ風味を引き出した生地を採用。保存料・添加物は使用せず、1つ1つ手作りでつくられています。基本の4種類の生地と2ヶ月毎に替わる季節限定生地の5種類をベースに、常時14種類ほどのラインナップ。「新潟らしいベーグル」をテーマに、新潟県産小麦をメインに季節の食材も織り交ぜながら製造しています。


製造は障がい者就労支援施設「メイプル・ぷらす」と

Original


Original


こかげカフェの「西大畑ベーグル」の製造を担うのは新潟市内の障がい者就労支援施設「メイプル・ぷらす」さんです。若山さんが「卵・乳製品不使用」での製造が可能な厨房設備を持つ提携先を探していたところ、偶然の出会いから提携に至ったのだそうです。

ベーグルの開発過程では、若山さんに加えパンの専門家も参加、レシピ開発から製造のトレーニングまで、メイプル・ぷらすのメンバーと共に時間をかけて取り組み、カフェオープンまでにベーグル職人として製造を担うまでの腕前に。「メイプル・ぷらす」利用者の方の自立支援の側面を持つ事業にもなっているベーグル製造ですが、若山さんは「福祉のためにという意識からではなく、純粋にこかげカフェのベーグル製造のための最適な担い手がメイプル・ぷらすだったのです」とのこと。


こかげカフェ「ベーグルのサブスク」を体験

Original


Original


こかげカフェさんによる「【ベーグルのサブスク】卵乳不使用『西大畑ベーグル』5種の生地を楽しめる定期便<発送先:本州・四国>」を、subsc でのオープン前に一足早く体験させてもらいました。

毎月1回・定額で、5種類の生地が楽しめるベーグル5個セットを届けてくれるこちらのコース。

ベーグルは冷凍便(ヤマト運輸クール宅急便)で到着。クラフトボックスを開けると5種類のベーグルが入っていました。

《 今回届いたベーグル 》
● プレーン /生地:新潟県産小麦
● イチジク /生地:新潟県産小麦全粒粉
● 豆乳チーズ/生地:新潟県産米粉40%+北海道産小麦
● 越後味噌 /生地:新潟県産大豆エンレイの濃厚豆乳+北海道産小麦
● バジル  /生地:新潟県産小麦+トマト(季節限定)

以上、5種類の卵・乳製品不使用ベーグルでした!

解凍方法、おいしい食べ方などが紹介された用紙も同封されています。


5種類の西大畑ベーグルを楽しむ

Original

(プレーンとトマト&バジル)


Original

(豆乳チーズと越後味噌)


今回のベーグルをさっそくいただきました。解凍はパッケージに入ったまま自然解凍で。そのまま食べてもモッチモチの食感、噛むほどに口の中に小麦の豊かな味わいが広がります(電子レンジで20〜30秒温めるとさらにモッチリ感が蘇るとのこと)

おすすめの食べ方に記載されていた「リベイク」もやってみました。オーブンでベーグルの表面が乾くくらい焼くと「表面はパリッと、中はモチっと」となり、また違ったおいしさを楽しむことができます。

卵・乳製品アレルギーを持つ方はもちろん、そうでない方にもぜひ味わっていただきたい美味しいベーグルでした!


卵・乳製品不使用、5種の生地が楽しめるベーグルが毎月届く

Original


卵・乳製品不使用のこだわりベーグルを通じて、食物アレルギーのお子様とその家族が安心して楽しめる食事を提供する「こかげカフェ」。

そのこかげカフェさんから“毎月1回・定額” で届く「ベーグルのサブスクリプションボックス (定期便)」では、5種類の生地が楽しめる西大畑ベーグルのセットを届けてくれます。

毎月届くバリエーション豊富なベーグルを通じて、生地の違い、素材の違い、季節感、新潟の地元食材〜豊かな食をぜひお楽しみください。

subsc ではお届け先の指定もできるので「毎月贈るベーグルのギフト・プレゼント」としてのご利用にもおすすめです。

◆ 配送先:本州・四国の方はこちら
卵乳不使用『西大畑ベーグル』5種の生地を楽しめる定期便<発送先:本州・四国>
(月額 2,500円/送料・消費税込み)

◆ 配送先:沖縄・北海道・九州・離島の方はこちら
卵乳不使用『西大畑ベーグル』5個の定期便<発送先:北海道・九州・沖縄>
(月額 3,000円/送料・消費税込み)

◆ 8個セットも!
こかげカフェ アイテム一覧へ


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ