【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便(頒布会)《麹ってなんだ?》

サブスクのある生活 -  2020年02月18日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

「subsc(サブスク)とは?」
「毎月届くってどうなの?」
「実際に何が届くか気になる」

という方へ、subsc スタッフが実際に利用してみた様子をレポートします!  

今回ご紹介するのは「新潟亀田 わたご酒店 」さんの、   

【日本酒のサブスク】日本酒に詳しくなれる「日本酒入門コース」720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,980円/送料・消費税込み) 

地元・新潟の地酒を中心に、全国各地の日本酒を数多く取り揃える新潟亀田 わたご酒店さんが、厳選した日本酒を “毎月1回・定額” で届けてくれる「日本酒のサブスクリプションボックス (定期便・頒布会) 」です。

※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。
※ お届け先の指定や変更も可能です。


日本酒の定期便が到着

Original


新潟亀田 わたご酒店 さんの日本酒の定期便(頒布会)が「亀」マーク入りのボックスで届きました。


日本酒に詳しくなれる「日本酒入門コース」

Original


こちらの「日本酒に詳しくなれる『日本酒入門コース』」では、新潟亀田 わたご酒店さんが毎月2本の日本酒を厳選し、解説シート付きで届けてくれます。

《日本酒入門コース》
● 日本酒 720ml(四合瓶)2本
● 今月のテーマ解説シート
● 今月の日本酒解説シート

がボックスの中に入っていました。


毎月贈る日本酒のギフトにもおすすめ

Original


届いた日本酒は、新潟亀田 わたご酒店さんの亀マークがプリントされた包装紙で丁寧に包まれています。

subsc ではお届け先の指定もできるため、ご自宅用としてはもちろん “ 毎月1回贈る、日本酒のギフト・プレゼント ”としてのご利用にもおすすめです!


日本酒飲み比べ「麹 (こうじ) ってなんだ?」

Original


《2020年2月のテーマ》
麹(こうじ)ってなんだ?

(解説シートより抜粋)
「先月の『酵母(こうぼ)』に続き、日本酒業界の “なんとなく知っているワード『麹(こうじ)』” について触れていきたいと思います。
最近では『麹(糀)甘酒』ブームにより、一般の方にも改めて認知されている麹。今回は日本酒にとっての麹の役割、そして麹によってどのように味わいが変化するのかについて少しだけお伝えしたいと思います。」

ということで、今回は「麹ってなんだ?」というテーマでした!

(解説シートより抜粋)
麹、糀とは=米、麦などの穀物に、コウジカビなど食品発酵に有効な微生物を繁殖させたもの」

麹の役割=米に含まれるデンプンを糖に変えること」

「業界では『麹で米を溶かす』という」

「麹を増やすと?一般的な酒造りは米:麹=8:2

「様々な麹菌。日本酒では一般的に黄麹を使用

などが書かれていました。

そして、今回のテーマに合わせて新潟亀田 わたご酒店さんが選んだ2種類の日本酒がこちら!

千代の光 純米吟醸 K 三割麹仕込み
(720ml・四合瓶)

海風土 純米酒 - sea food -
(720ml・四合瓶)

それぞれのお酒の解説シートも同封されています。


千代の光 純米吟醸 K 参割麹(新潟・千代の光酒造)

Original


千代の光 純米吟醸 K 三割麹仕込み
● 醸造元 :千代の光酒造/新潟県・妙高市
● 日本酒度:-13
● 酸度  :2.0
● Alc   :16%
● 酒米  :新潟県産越淡麗
● 精米歩合:50%
● 使用酵母:自社酵母

若き蔵元の挑戦
新潟の中でも名門の酒蔵・千代の光酒造。名杜氏を抱える蔵でもあるが、8代目蔵元・池田剣一郎氏が自らプロデュースする酒は自身のイニシャルを冠した「K」。通常、使用割合が二割の麹を三割に増やしたチャレンジングな仕込み配合。まろやかな旨味で多くの支持を集めました。(以上、解説シートより抜粋)


海風土 純米酒 - sea food -(広島・今田酒造本店)

Original


海風土 純米酒 - sea food -
● 醸造元 :今田酒造本店/広島県・安芸津
● 日本酒度:非公開
● 酸度  :非公開
● Alc   :13%
● 酒米  :広島県産米
● 精米歩合:70%
● 使用酵母:非公開

白麹仕込みの、魚介に合わせる洋風な日本酒
焼酎仕込みの際に用いる白麹を使用した画期的な日本酒「海風土 シーフード」。瀬戸内海に面した街、広島安芸津の酒「富久長」。地元の特産である生ガキに合わせて食べることを考え、つくられたのがこちら。レモンを思わせるような酸味は白麹が生成したクエン酸由来。(以上、解説シートより抜粋)


全国の日本酒が毎月届くサブスクリプションボックス

Original


今月のテーマは「麹ってなんだ?」ということで、麹の役割や一般的な使われ方などを解説シートで読みつつ、それぞれ特別な手法で麹を用いた2種類の日本酒を味わいました。前回の「酵母ってなんだ?」に続き、日本酒の味わいを左右する要素について知ることができました!(各回完結型なのでいつでもスタート可能です)

新潟亀田 わたご酒店の寺田和広さんが、全国の酒蔵をたずね取り揃えたこだわりの日本酒の数々。

その豊富な地酒ラインナップの中から「720ml(四合瓶)2本」を厳選、毎月1回・定額で届けてくれる「日本酒のサブスクリプションボックス (定期便/頒布会) 」。

日本酒を知り尽くした寺田さんによる「解説シート付き」で毎月届けてくれます。


■ 飲みながら、自然と日本酒に詳しくなれる!
【日本酒のサブスク】日本酒に詳しくなれる「日本酒入門コース」720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,980円/送料・消費税込み)

■ “今飲むべき日本酒” が毎月届くこちらも!
【日本酒のサブスク】利き酒師が選ぶ「今が飲み頃の地酒」720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,780円/送料・消費税込み)

■ こちらは “新潟の希少な地酒” が毎月届く!
【日本酒のサブスク】日本酒王国 新潟の希少な地酒 720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,780円/送料・消費税込み)


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。



\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ