豚肉のサブスク「山西牧場 ぶたづくし定期便」《ポークジャーキー》

サブスクのある生活 -  2020年08月10日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

「subsc(サブスク)とは?」
「毎月届くってどうなの?」
「実際に何が届くか気になる」

という方へ、subsc スタッフが実際に利用してみた様子をレポートします! 

今回ご紹介するのは「山西牧場」さんの、
山西牧場 ぶたづくし定期便
(月額 4,000円/送料・消費税込み)

茨城県坂東市にて養豚業を営む山西牧場さんが、「銘柄豚 山西牧場」のバラ肉・ロース肉といった精肉や、ハム・レトルトカレーなどの加工品を厳選し “毎月1回・定額” で届けてくれる「豚肉のサブスクリプションボックス(定期便)」です。  

※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。
※ お届け先の指定や変更も可能です。


山西牧場「3 é mon ポークジャーキー」

Original


今回(2020年8月)山西牧場さんの “ぶたづくし定期便” で届いたのは「3 é mon ポークジャーキー」でした。

毎回同封されている山西牧場・倉持代表からの手紙には、
「山西牧場のポークジャーキーは2年ぶりの制作となり、今回初めてお召し上がりになる方がほとんどではないかと思います。前回お届けしたモモのお肉を使用して作っています」とありました。

この「3 é mon」とは、山西牧場さんが農場直送でお届けするクラフトポークブランド。(3 é mon ブランドサイト)今回はこのポークジャーキーをsubsc メンバーに先行して届けてくれました!


脂を味わうポークジャーキー

Original


まずは王道の組み合わせ、ビールを片手にポークジャーキーをいただきました。噛めば噛むほど肉の旨味が口中に広がり、これはビールが進みます!

同封の手紙には「ジャーキーといえば、赤身のお肉のイメージが強いかもしれませんが山西牧場ならではの『脂を味わう』というのも大事にしています。乾き物なのに、少ししっとりした味わい、脂の持つ旨味が詰まっていて存分に味わえる。そんな一味違う一品となっております」と書かれていましたが、まさに山西牧場さんならではの絶品ジャーキー!


ポークジャーキーサラダ

Original


続いてはポークジャーキーを刻んでサラダに加えました。シャキシャキの生野菜と、ポークジャーキーの食感、旨味が抜群に合います。


ポークジャーキー炒飯

Original


チャーハンの具材にもポークジャーキーを使ってみました。サッと炒めると何ともいえない良い香りが食欲をかき立てます。これも鉄板の相性!


山西牧場の豚肉が毎月届くサブスクリプションボックス

Original


肉のおいしさは脂で決まる」という信念から、美味しさにとことんこだわって生産された山西牧場さんの豚肉。その山西牧場さんの豚肉が、さまざまな形で “毎月1回・定額で” 届く「豚肉のサブスクリプションボックス (定期便)」。

● 精肉 
「バラ」「ロース」「肩ロース」など、さっと焼くだけで食べられる形で。

● 加工品 
 「ハム (スライス・ステーキ) 」「ベーコン」「ペッパーハム」「ソーセージ」「フランクフルト」「レトルトカレー」 など、手軽に食べられて存分にお肉の旨みを感じられる形で。

これらの精肉・加工品から厳選し、毎月1回、山西牧場さんが厳選して届けてくれます。

次回はどんな商品が届くのでしょうか?到着を楽しみに待ちたいと思います。

山西牧場 ぶたづくし定期便
(月額 4,000円/送料・消費税込み)


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ