【日本酒のサブスク】新潟亀田 わたご酒店「入門コース」日本酒の定期便/頒布会《生もと?山廃仕込み?》

サブスクのある生活 -  2020年08月17日
Original


subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス (定期便) 専門のオンラインショッピングモールです。(参考:サブスクリプションボックスとは?)

「subsc(サブスク)とは?」
「毎月届くってどうなの?」
「実際に何が届くか気になる」

という方へ、subsc スタッフが実際に利用してみた様子をレポートします!  

今回ご紹介するのは「新潟亀田 わたご酒店 」さんの、   

日本酒に詳しくなれる『日本酒入門コース』720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,980円/送料・消費税込み) 

全国各地の日本酒を数多く取り揃える新潟亀田 わたご酒店さんが、厳選した日本酒を “毎月1回・定額” で届けてくれる「日本酒のサブスクリプションボックス (定期便・頒布会) 」です。

※ 1回ご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。
※ お届け先の指定や変更も可能です。


日本酒の定期便が到着

Original


新潟亀田 わたご酒店 さんから今月の日本酒の定期便(頒布会)が専用ボックスで届きました。

こちらの「日本酒に詳しくなれる『日本酒入門コース』」では、新潟亀田 わたご酒店さんが毎月2本の日本酒を厳選し、解説シート付きで届けてくれます。

《日本酒入門コース》
● 日本酒 720ml(四合瓶)2本
● 今月のテーマ解説シート
● 今月の日本酒解説シート

がボックスの中に入っていました。


毎月贈る日本酒のギフトにもおすすめ

Original


届いた日本酒は、新潟亀田 わたご酒店さんの亀マークがプリントされた包装紙で丁寧に包まれています。subsc ではお届け先の指定もできるため、ご自宅用としてはもちろん “ 毎月贈る、日本酒のギフト・プレゼント ”としてのご利用にもおすすめです!


生もと?山廃?日本酒の仕込みの違いとは

Original


《2020年8月のテーマ》
「生 (き) もと」「山廃」?日本酒の仕込みの違いってなんだ?

(解説シートより抜粋)
「日本酒には様々な仕込み方があるのはご存知でしょうか?今回テーマになっている「生もと・山廃」というのは約百年〜数百年の歴史を持つ日本酒の伝統的な仕込み方です。個性的なお酒を製造できる、その仕込み方で造ることが酒蔵のレベルアップに繋がるなどの理由で近年注目されている日本酒の仕込み方です」

ということで、今回は「日本酒の仕込みの違いってなんだ?」というテーマでした!
解説シートでは「生もと」「山廃」仕込みによってつくられる日本酒の味の特徴(生もと=爽やか軽快、山廃=重めで個性的な風味。※共に例外あり)や、なぜそういった特徴がでてくるのかを、日本酒づくりの手順にそってわかりやすく解説されています。


そして、今回のテーマに合わせて新潟亀田 わたご酒店さんが選んだ2種類の日本酒がこちら!
積善 純米吟醸 山廃仕込
(720ml・四合瓶)

大盃 純米吟醸 生もと
(720ml・四合瓶)

それぞれのお酒の解説シートも同封されています。


積善 純米吟醸 山廃仕込(長野・西飯田酒造店)

Original


積善 山廃純米吟醸
● 醸造元 :西飯田酒造店/長野県・長野市篠ノ井小松原
● 日本酒度:±0
● 酸度  :2.2
● Alc   :17度
● 酒米  :美山錦
● 精米歩合:55%

積善から山廃仕込みの純米吟醸酒が登場
常に上質な個性を表現し続ける花酵母の匠、積善から山廃仕込みの純米吟醸酒が登場です。山廃のお酒は存在感のある酸や旨味が印象的なことが多いですが、こちらのお酒はその印象的な風味に花酵母(=花から採取した酵母菌)由来の性質をプラスして醸造されています(以上、解説シートより抜粋)


大盃 純米吟醸 生もと(群馬・牧野酒造)

Original


大盃 生もと 純米吟醸
● 醸造元 :牧野酒造/群馬県・高崎市
● 日本酒度:-5
● 酸度  :2.4
● Alc   :15度
● 酒米  :美山錦
● 精米歩合:60%

クリアで美味い牧野酒造の生もと純米吟醸
どんな酒を造ってもクリアで美味いと評判の牧野酒造から生もとの純米吟醸酒がやってきました!このお酒、なかなかいい味出しています。冷やした状態で飲めばほんのりと和梨やバナナのような香りがしてやや軽快に、常温〜お燗にすると非常にしなやかな酸が立ちます。これはなかなかの万能選手!(以上、解説シートより抜粋)


全国の日本酒が毎月届くサブスクリプションボックス

Original


今月のテーマは「『生もと』『山廃』?日本酒の仕込みの違いってなんだ?」ということで、それに合わせて選ばれた2種類の日本酒が届きました。なんとなく耳にしていた「生もと」「山廃仕込み」という言葉。味の特徴や、その特徴がどうして生まれるのかを今回知ることができました。2種類の日本酒を飲み比べながら解説を読み「なるほど〜」などと言いながら家飲みを楽しんでいます。

新潟亀田 わたご酒店さんが、全国の酒蔵をたずね取り揃えたこだわりの日本酒の数々。
その豊富な地酒ラインナップの中から「720ml(四合瓶)2本」を厳選、毎月1回・定額で届けてくれる「日本酒のサブスクリプションボックス (定期便/頒布会) 」。

日本酒を知り尽くした新潟亀田 わたご酒店さんによる「解説シート付き」で毎月届けてくれます。

■ 飲みながら、自然と日本酒に詳しくなれる!
日本酒に詳しくなれる「日本酒入門コース」720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,980円/送料・消費税込み)

■ “今飲むべき日本酒” が毎月届くこちらも!
利き酒師が選ぶ「今が飲み頃の地酒」720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,780円/送料・消費税込み)

■ こちらは “新潟の希少な地酒” が毎月届く!
日本酒王国 新潟の希少な地酒 720ml 2本セットが毎月届く定期便
(月額 4,780円/送料・消費税込み)


● subsc(サブスク)とは

全国の注目ショップが厳選したアイテムを「毎月1回・定額」でお届けするサブスクリプションボックス(定期便)専門のオンラインショッピングモールです。


● 毎月1回お届け 

毎月5日~10日の間に各ストアよりお届けします。料金は月末日に1ヶ月分をクレジット払いにて自動でお支払いただきます。


● いつでも解約可能

いつでもかんたんに定期購入を停止することができます。1回のみご利用後の解約やスキップ(1回お休み)も可能です。




\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン
\最新〜お得な情報をお知らせ/ メールマガジン




subsc | サブスク【何が届くか、毎月ワクワク】

subsc(サブスク)は、全国の注目ショップが厳選したアイテムを“毎月1回・定額”でお届けする『サブスクリプションボックス/定期便(定期購入・頒布会)』専門のオンラインショッピングモールです。




subsc マガジン 記事一覧 はこちら

subsc(サブスク)トップページへ